TOP建設中・計画中INDEX岡山県岡山市


岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業


野田屋町一丁目2番3番地区市街地再開発準備組合は、岡山市北区野田屋町1丁目に地上19階、高さ58.18m(最高59.39m)のマンション及び地上12階、高さ48.70mのホテルや商業施設を計画しています。 総延べ面積は約40,400㎡。 事業協力者としてフジタと三菱地所レジデンスが参画。 2020年度以降の組合設立認可、2021年度以降の権利変換計画認可を経て解体・着工する予定で、2024年度以降の竣工を目指しています。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

2020年8月14日撮影。建設地に立地する「岡ビル市場」。



位置図

岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

建設地南側(2番地)は中小のビルや家屋が密集した街区、建設地北側(3番地)は「岡ビル市場」を中心とした街区です。 街区を統合し再開発します。

敷地北西側に建設するホテル棟は、1~2階が店舗、3階がホテルロビーやレストラン、4~12階が客室になります。 敷地南東側に建設する住宅棟は、1階が店舗など、2階が住戸用駐輪場、3~19階が住宅(約200戸)になります。 両棟の低層部は一体化します。



概要

事業名岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業
所在地岡山県岡山市北区野田屋町一丁目2番3番地区
最寄駅JR「岡山」駅
建築主野田屋町一丁目2番3番地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途住宅(約200戸)、ホテル、店舗
施工地区約0.7ヘクタール
敷地面積
建築面積約4,200㎡
延床面積約40,400㎡(容積対象:約31,000㎡)
構 造
階 数住宅棟:地上19階、地下1階/ホテル棟:地上12階、地下2階
高 さ住宅棟:58.18m(最高59.39m、軒高57.58m)/ホテル棟:48.70m
着 工2021年度以降予定(解体含む)
竣 工2024年度以降予定
備 考 ◆事業コンサルタント:(株)都市環境研究所
◆事業協力者:(株)フジタ、三菱地所レジデンス(株)
◆再開発組合HPは→こちら

最終更新日:2020年9月15日



地図

建設地西側は中央に西川緑道公園がある西川緑道公園筋です。 建設地までJR岡山駅からアーケード街を通り徒歩6分ほどです。



2020年8月撮影

岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

2020年8月14日撮影。南西側から見た建設地。2番地になります。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

建設地南側の様子。こちら側に19階建てマンションが出現します。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

建設地西側は西川緑道公園筋です。道路中央に西川緑道公園があり、小川が流れています。こちら側に進みます。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

3番地(左)と2番地(右)の間にはアーケードがかかっています。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

その右手。2番地です。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

左手。3番地に立つ「岡ビル市場」です。1951年10月に「岡ビル百貨店」としてオープンしました。1階が店舗で、2~4階が店舗で働く人たちの住居として誕生しています。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た「岡ビル市場」。こちら側に建つ12階建てホテルの1~2階は商業施設になります。「岡ビル市場」の店舗が新商業施設に入り、店舗で働く人たちは新設のマンションに住むことになるのでしょうね。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

その右手。西川緑道公園筋です。




岡山市野田屋町一丁目2番3番地区第一種市街地再開発事業

左手。建設地北側には野田屋町公園があります。

2020年度以降の組合設立認可、2021年度以降の権利変換計画認可を経て解体・着工する予定で、2024年度以降の竣工を目指しています。





ページの先頭へ戻る