TOP建設中・計画中INDEX岡山県岡山市


岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業


岡山市蕃山町1番地区市街地再開発組合は、岡山市北区蕃山町(ばんざんちょう)に住宅や業務・商業施設からなる地上19階、高さ66.6m(最高71.6m)、延べ面積約23,000㎡の複合ビルを新設します。 参加組合員として両備ホールディングスが参画。 2021年度に解体工事に着手する予定で、2022年度の着工、2024年度の竣工を目指しています。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

2020年8月14日撮影。 南西側から見た建設地。 2020年8月11日の組合設立認可を受け、8月27日に組合を設立しています。



位置図

岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

赤線全体が事業範囲で、黄緑部分は公共施設(道路)になります。 敷地北西側に設ける6階建ての建物は、1階に商業施設、2階に子育て支援施設、3~6階に業務施設を配置します。 敷地南東側に設ける19階建ての建物には、1階に商業・業務施設、2階に商業施設、3~4階に業務施設、6~19階に住宅を入れます。



概要

事業名岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業
所在地岡山市北区蕃山町1番
最寄駅岡山電気軌道「柳川」電停
建築主岡山市蕃山町1番地区市街地再開発組合
(参加組合員:両備ホールディングス株式会社)
設 計
施 工
用 途商業施設、子育て支援施設、業務施設、住宅施設、駐車場施設(110台)
施工地区約0.75ヘクタール
敷地面積2,795㎡
建築面積2,081㎡
延床面積23,265㎡
構 造
階 数地上19階、塔屋2階
高 さ66.6m(最高71.6m)
着 工2022年度予定(解体工事着手:2021年度予定)
竣 工2024年度予定
備 考 ◆再開発組合HPは→こちら

最終更新日:2020年9月15日



地図

建設地は桃太郎大通りと柳川筋が交差する柳川交差点の北東角です。 岡山電気軌道(路面電車)の柳川電停が近いです。



2020年8月撮影

岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

2020年8月14日撮影。柳川交差点の北西角には「グレースタワー」(地上32階・高さ108.67m)と「グレースタワーⅡ」(地上29階・高さ100m)が並んでいます。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

その東側が建設地です。左の青い「Asahi」の看板のある建物から、右の茶色の建物(岡山県開発公社ビル)までが建設地になります。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地南側は桃太郎大通りです。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

路面電車が通過しました。岡山市の路面電車は岡山電気軌道(株)の運営です。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

その右手。柳川交差点の南西角には「グレースタワーⅢ」が(地上21階・高さ77.91m)が立ちます。なお施設名は「ハレクロスタワー」です。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

南側から見た建設地。こちら側に住宅・業務・商業施設で構成する19階建てビルが誕生します。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

西側から見た建設地。こちら側に業務・子育て支援・商業施設で構成する6階建てビルが出現します。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

その左手。柳川筋、北方面。




岡山市蕃山町1番地区第一種市街地再開発事業

右手。柳川交差点方面。2021年度の解体着手、2022年度の着工、2024年度の竣工を目指しています。





ページの先頭へ戻る