TOP建設中・計画中TOP兵庫県西宮市


(仮称)阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画


阪急電鉄と阪急阪神不動産は、阪急・西宮北口駅近くに賃貸住宅、オフィス、商業施設で構成する地上14階、高さ57.75m、延べ面積18,336㎡の複合施設を新設します。 設計は松田平田設計、施工は鴻池組。 2021年3月1日に準備工事に着手しました。 2023年8月末に竣工する予定です。



完成イメージ

(仮称)阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画

[以下3枚、阪急阪神不動産2021年3月22日付ニュースリリース(PDF)より引用]

北東側から見ています。



施設構成図

(仮称)阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画

1階と3階は飲食・物販・サービス店舗などが入居する商業施設となり、4~9階には教育関連施設等の来店型テナントが入居する予定です。 阪急阪神不動産が貸主となる10~14階の賃貸住宅は、単身世帯を主なターゲットとし、2023年9月の入居を予定しています。 敷地内1~2階には約650台を収容する駐輪場を計画しています。



配置図

(仮称)阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画

本施設の3階で歩行者デッキに接続し、西宮北口駅や阪急西宮ガーデンズ本館などと回遊することができるようになります。



概要

名 称(仮称)阪急西宮ガーデンズ西側土地開発計画
所在地兵庫県西宮市高松町544他(地番)
最寄駅阪急「西宮北口」駅
建築主阪急電鉄株式会社、阪急阪神不動産株式会社
設計・監理株式会社松田平田設計
施 工株式会社鴻池組
用 途賃貸住宅、事務所、店舗、駐輪場
敷地面積2,998.15㎡
建築面積
延床面積18,336.65㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上14階
高 さ57.75m
着 工2021年6月(準備工事着手:2021年3月1日)
竣 工2023年8月末予定
備 考 ◆阪急阪神不動産2021年3月22日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年3月24日



地図

阪急電鉄と阪急阪神不動産は西宮北口駅南東エリアにおいて、阪急西宮ガーデンズ本館(2008年)、同別館&同ゲート館(2018年秋)を順次開業してきました。 本計画は同エリアの大規模開発の締めくくりとなります。






ページの先頭へ戻る