日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX茨城県水戸市


水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業


水戸駅前三の丸地区市街地再開発準備組合は、JR水戸駅前に地上19階建ての住宅棟(約130戸)および地上13階建ての業務棟の整備を計画しています。 業務棟にはホテル、オフィス、店舗が入ります。 延べ面積は約41,600㎡を予定。 水戸駅北口のペデストリアンデッキとデッキテラスで結びます。 2019年7月17日現在、特定業務代行を受付しています。(2019年8月29日まで)



水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業

2018年6月25日撮影。建設地の様子。



概要

名 称
事業名水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業
所在地茨城県水戸市(地番)
最寄駅JR常磐線「水戸」駅
建築主水戸駅前三の丸地区市街地再開発準備組合
設 計基本設計:久米設計・パル綜合設計共同企業体
施 工
用 途[住宅棟] 共同住宅、店舗、[業務棟] ホテル、業務、店舗
敷地面積約6,700㎡(地区面積:約1.0ha)
建築面積約5,100㎡
延床面積約41,600㎡(容積対象面積:約30,700㎡)
構 造
基礎工法
階 数[住宅棟] 地上19階、[業務棟] 地下13階
高 さ建築物の高さの最高限度:60m
着 工
竣 工
備 考 ◆コンサルタント:タカハ都市科学研究所

最終更新日:2019年7月17日



地図

建設地はJR水戸駅北口の商業ビル「リヴィン水戸店」の跡地を中心とするエリアです。 駅の目の前で非常に目立つ場所ですね。 マンションの保留床はフージャースコーポレーションへ譲渡する予定です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る