TOP建設中・計画中TOP群馬県高崎市


高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業


高崎市は2021年6月、新型コロナウイルス感染拡大によりホテル誘致が難航し、またオフィス需要が落ち込んでいることを考慮し、高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業を一時、凍結すると発表しました。 当初の計画では、高級ホテルや店舗、オフィス、マンションなどで構成する高さ約98m、延べ面積約10万㎡の大規模複合施設を建設する予定でした。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

2020年11月29日撮影。 北西側から見た事業地。 ビックカメラ高崎東口店、日本年金機構高崎年金事務所、日本中央バス高崎バスセンター、高崎市中央体育館(2018年12月28日閉館)が立地しています。



完成イメージ

高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

[2019年5月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]

一般業務代行者は、野村不動産・佐藤総合計画・都市設計連合共同企業体でした。



位置図

高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

[2019年5月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]

事業地の東側隣接地に「高崎芸術劇場」が2019年9月20日にグランドオープンしました。 同劇場は大劇場(2,027席)、スタジオシアター(389席~568席、スタンディング1,000人+2階席98席)、音楽ホール(412席)、創造スペースなどを備えています。



概要(当初)

名 称高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業
地区名高崎駅東口栄町地区
所在地群馬県高崎市栄町73-1 ほか
最寄駅JR「高崎」駅 徒歩5分
建築主組合(現在、高崎駅東口栄町地区市街地再開発準備組合)
設計・監理
施 工
用 途ホテル、店舗、事務所、共同住宅
施工区域約1.6ha
敷地面積約16,000㎡
建築面積約7,000㎡
延床面積約100,000㎡
構 造
階 数
高 さ約98m
着 工
竣 工2026年以降予定
開 業
備 考 ◆一般業務代行者:野村不動産・佐藤総合計画・都市設計連合共同企業体
〈代表企業〉野村不動産株式会社(東京都新宿区)
〈構成企業〉株式会社佐藤総合計画(東京都墨田区)
〈構成企業〉株式会社都市設計連合(神戸市)

◆2019年5月20日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年6月8日



地図

JR高崎駅から建設地まで徒歩4分ほどです。



2020年11月撮影

高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

2020年11月29日撮影。JR高崎駅東口。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

駅からまっすぐのびる幹線道路の中央にペデストリアンデッキが完成していました。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

デッキを進むと右手にピンク色の「ビックカメラ高崎東口店」が姿を見せます。ここからが事業地です。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

北側から見た「ビックカメラ高崎東口店」。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

その東側の駐車場の奥に「高崎年金事務所」があります。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

少し東に移動しました。 奥に見える建物は2018年12月28日に閉館した「高崎市中央体育館」です。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

その左手。2019年9月20日にグランドオープンした「高崎芸術劇場」があります。 その手前に緑色の施設が「高崎バスターミナル」です。 ここまでが事業地になります。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

その左手。デッキは「高崎芸術劇場」まで続いています。




高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業

その反対側。高崎駅方面です。





ページの先頭へ戻る