TOP建設中・計画中TOP埼玉県春日部市


春日部市中央一丁目地区第一種市街地再開発事業


春日部市中央一丁目地区市街地再開発準備組合(埼玉県春日部市)は、東武鉄道・春日部駅前で再開発事業を構想しています。 当初は、住宅と商業施設からなる地上27階、地下2階、高さ約100m、延べ面積約15万㎡の複合ビルを計画し、2020年度の着工、2023年度の完成を目指していました。 事業協力者として中央住宅、コンサルタントとしてアイテック計画が参画しています。



位置図

春日部市中央一丁目地区再開発

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]



概要(当初計画)

計画名春日部市中央一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地埼玉県春日部市中央一丁目
最寄駅東武「春日部」駅
建築主春日部市中央一丁目地区市街地再開発準備組合
事業協力者中央住宅
コンサルタントアイテック計画
設 計
施 工
用 途商業、業務、共同住宅(400戸)、公益施設、駐車場など
敷地面積約25,000㎡(開発区域面積)
建築面積
延床面積約150,000㎡
構 造
階 数地上27階、地下2階
高 さ約100m
着 工
竣 工
備 考◆商業施設の核テナントとして「イトーヨーカ堂」が進出意向

最終更新日:2020年7月30日



地図

事業地は、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)と東武アーバンパークライン(野田線)が乗り入れる春日部駅の南西側です。






ページの先頭へ戻る