TOP建設中・計画中TOP石川県金沢市


ライオンズ金沢武蔵(金沢駅武蔵南地区第一種市街地再開発事業)


ライオンズ金沢武蔵は、金沢駅武蔵南地区市街地再開発組合が金沢市安江町に新設する地上18階、高さ約60m、総戸数138戸の分譲マンションです。 事業協力者は大京、設計はアール・アイ・エー、施工は熊谷組。 2021年9月下旬に竣工し、入居を開始する予定です。




ライオンズ金沢武蔵

2020年11月12日撮影。南西側から見た建設地。



完成イメージ

ライオンズ金沢武蔵

[大京グループ2019年10月17日付ニュースリリースより引用]

北西側から見ています。



配置図

金沢駅武蔵南地区第一種市街地再開発事業

[第一種市街地再開発事業の決定(PDF)より引用]

再開発事業では18階建てのマンションと2階建ての商業施設を整備します。



概要

名 称ライオンズ金沢武蔵
事業名金沢駅武蔵南地区第一種市街地再開発事業
所在地石川県金沢市安江町302番(地番)
石川県金沢市安江町以下未定(住居表示) 
最寄駅JR北陸本線「金沢」駅 徒歩8分
建築主金沢駅武蔵南地区市街地再開発組合(事業協力者:大京)
設 計株式会社 アール・アイ・エー
施 工株式会社 熊谷組
用 途共同住宅(138戸)、店舗(2戸)、駐車場
敷地面積2,354.13㎡(施工区域面積:約0.5ha)
建築面積
延床面積約18,000㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上18階
高 さ約60m
着 工2019年7月(起工式:2019年7月8日)
竣 工2021年9月下旬予定
入 居2021年9月下旬予定
備 考 ◆売主………………………株式会社 大京
◆販売提携(媒介)………株式会社 穴吹工務店
◆総戸数……………………138戸(住戸、地権者住戸11戸含む)、他に店舗2戸
◆間取り……………………2LDK~4LDK
◆専有面積…………………56.72㎡~105.15㎡
◆駐車場……………………126台 (屋内平地式2台、屋内機械式124台)
◆管理会社…………………株式会社 大京アステージ
◆マンションHPは→こちら

最終更新日:2020年11月22日



地図

建設地へはJR金沢駅から徒歩8分ほどです。



2020年11月撮影

ライオンズ金沢武蔵

2020年11月12日撮影。JR金沢駅 兼六園口(東口)の「もてなしドーム」。




ライオンズ金沢武蔵

その先端にある「鼓門」(つづみもん)は撮影スポットとなっています。




ライオンズ金沢武蔵

駅前に「金沢都ホテル」(193室)やオフィスなどが入っていた「金沢ビル」跡地があります。 土地を所有する近鉄不動産は、商業店舗、オフィス、ホテルなどを含む複合ビルの建設を検討しているそうですが、まだ動きはありませんでした。




ライオンズ金沢武蔵

金沢駅通りを進みます。




ライオンズ金沢武蔵

やがて右奥に建設中の「ライオンズ金沢武蔵」が姿を見せます。




ライオンズ金沢武蔵

14~15階くらいまで立ち上がっているようです。18階建てなのでもう少し高くなります。




ライオンズ金沢武蔵

北側から。




ライオンズ金沢武蔵

北東側から。




ライオンズ金沢武蔵

東側から。




ライオンズ金沢武蔵

左に目を移すと「武蔵ヶ辻」(むさしがつじ)のシンボル「金沢スカイビル」が視界に入ります。 地上18階、高さ69mのこのビルには、ホテル「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」や商業施設「めいてつ・エムザ」が入っています。




ライオンズ金沢武蔵

南東側から見た「ライオンズ金沢武蔵」。




ライオンズ金沢武蔵

その左手。建設地南側の様子。




ライオンズ金沢武蔵

南側から。間取りは2LDK~4LDK、56.72㎡~105.15㎡です。




ライオンズ金沢武蔵

南西側から。タワーパーキングを建物中央に設置し、屋内平地式2台を含め、全戸の約9割強にあたる126台分の駐車場を確保します。




ライオンズ金沢武蔵

その左手。建設地西側の小川はきれいに整備されていました。




ライオンズ金沢武蔵

西側から。




ライオンズ金沢武蔵

北西側から。2021年9月下旬に竣工し、入居を開始する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る