日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX岡山県岡山市


杜の街グレース 岡山 ザ・タワー


杜の街グレース 岡山 ザ・タワーは、両備ホールディングスと三井不動産レジデンシャルがイトーヨーカドー岡山店跡地(岡山市北区下石井2丁目)に新設する地上37階、地下1階、高さ134m、総戸数363戸の超高層マンションです。 設計はアーキスコープ、施工は竹中工務店。 2019年1月に着工しました。 2021年8月に竣工し、同11月に入居が始まる予定です。



杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

2019年6月18日撮影。西側から見た建設地。



完成イメージ

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

[山陽新聞2017年12月25日付記事より引用]

街区全体の名称は「杜の街グレース」です。 「杜の街グレース」には『マンション棟』のほか、『オフィス・商業棟』、『商業・ヘルスケア施設棟』、『店舗棟』、『商業棟用駐車場・駐輪場』も誕生します。

完成イメージの手前左が『オフィス・商業棟』、手前右が『商業・ヘルスケア施設棟』、中央奥が『マンション棟』です。 『マンション棟』は岡山県でもっとも高い建物となります。



配置図

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

[マンションHPより引用]

『オフィス・商業棟』(地上10階・地下1階)の起工式が2019年5月27日に執り行われ、同6月1日に着工しました。 1~2階が店舗、3階が貸会議室、4~10階がオフィスとなります。 8階以上には岡山放送本社の入居が決まっています。 2021年8月に全ての棟が完成する予定です。



概要

名 称杜の街グレース 岡山 ザ・タワー
計画名杜(もり)の街づくりプロジェクト マンション棟
所在地岡山県岡山市北区下石井二丁目10番107、108、110(地番)
最寄駅JR「岡山」駅(地下改札口)徒歩12分
建築主両備ホールディングス株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社
設計・監理株式会社 アーキスコープ
施 工株式会社 竹中工務店 広島支店
用 途共同住宅363戸(分譲・賃貸)
敷地面積16,797.22㎡(建築確認対象面積)
建築面積
延床面積約48,000㎡(全体約105,000㎡、オフィス・商業棟約23,700㎡)
構 造鉄筋コンクリート造 一部、鉄骨造(免震構造)
基礎工法杭基礎
階 数地上37階、地下1階(オフィス・商業棟:地上10階・地下1階)
高 さ134m
着 工2019年1月(起工式:2019年1月9日)
竣 工2021年8月予定
入 居2021年11月予定
備 考 [杜の街グレース 岡山 ザ・タワー]
◆土地売主・建物売主・販売代理…両備ホールディングス株式会社
◆建物売主……………………………三井不動産レジデンシャル株式会社
◆総戸数………………………………363戸(分譲住戸の他に賃貸住宅、共用施設等)
◆間取り………………………………2LDK~5LDK
◆専有面積……………………………61.10㎡~267.22㎡

[杜の街づくりプロジェクト]
◆アドバイザリー業務………………森ビル都市企画
◆デザイン……………………………水戸岡鋭治
◆総事業費……………………………300億円
◆日本経済新聞2019年5月28日付記事は→こちら

最終更新日:2019年7月25日

[マンションHPはこちら]



地図

建設地は2017年2月28日に閉店した「イトーヨーカドー岡山店」跡地です。



2019年6月撮影

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

2019年6月16日撮影。 岡山駅から市役所筋を南下すると右手に仮囲いが現れます。 岡山ジョイポリスなどが入っていた「ジョイフルタウン岡山・アネックス棟」跡地です。 2018年秋に営業を終え、解体されました。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

その右手。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

左手。市役所筋、岡山市役所方面。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

さらに南に進みます。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

柳町2丁目交差点付近の様子。 右が「ジョイフルタウン岡山・アネックス棟」跡地、左がイトーヨーカドー岡山店が入っていた「ジョイフルタウン岡山」跡地です。 「ジョイフルタウン岡山」跡地で「杜の街グレース 第Ⅰ期プロジェクト」の工事が進められています。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

その右手。 「ジョイフルタウン岡山・アネックス棟」跡地。 こちらは「杜の街グレース 第Ⅱ期プロジェクト」として開発されます。 2019年7月25日現在、開発内容は明らかになっていません。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

南東側から見た「杜の街グレース」建設地。 手前に『オフィス・商業棟』(地上10階・地下1階)が出現します。 事業者は『商業・ヘルスケア施設棟』なども含め人の集うエリアを「杜の街ゾーン」と呼んでいます。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

接近しました。右側に進みます。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

2019年6月に着工した『オフィス・商業棟』では杭打工事を進めていました。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

建設地東側の様子。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

その右手。市役所筋、岡山駅方面。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

その右手。「山陽新聞社本社ビル」(地上20階・高さ108.33m)があります。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

建設地南側に移動しました。西に進みます。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

仮囲いは続きますが、途中で『マンション棟』建設地に変わります。 事業者は居住エリアを「杜の街ヴィレッジ」と呼んでいます。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

2019年1月に着工した『マンション棟』では躯体工事やコンクリート打設が進められていました。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

南西側から。手前が『マンション棟』、奥が『オフィス・商業棟』建設地です。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

少し離れました。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

その左手。『マンション棟』建設地西側に駐車場が残されています。




杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

その左手。仮囲いの奥に『商業棟用駐車場・駐輪場』が出現します。この平面駐車場も将来的には開発されるのでしょうか。

岡山県最高峰となる「杜の街グレース 岡山 ザ・タワー」は、2021年8月に竣工し、同11月に入居が始まる予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る