日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX岡山県岡山市


杜の街グレース 岡山 ザ・タワー


杜の街グレース 岡山 ザ・タワーは、両備ホールディングスと三井不動産レジデンシャルがイトーヨーカドー岡山店跡地(岡山市北区下石井2丁目)に新設する地上37階、地下1階、高さ134m、総戸数363戸の超高層マンションです。 設計はアーキスコープ、施工は竹中工務店。 2018年1月に着工しました。 2021年8月に竣工し、同11月に入居が始まる予定です。



完成イメージ

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

[山陽新聞2017年12月25日付記事より引用]

グレースタワー(地上32階・高さ108.6m)を抜き、岡山県でもっとも高い建物となります。



位置図・配置図

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

[山陽新聞2017年12月25日付記事より引用]

「ジョイフルタウン岡山」の敷地約38,000㎡のうち、南東側約16,700㎡が建設地です。 マンション棟のほか、オフィス・商業棟、店舗棟、商業・ヘルスケア施設棟も整備されます。

オフィス・商業棟(地上10階・地下1階)の起工式が2019年5月27日に開かれ、同6月1日に着工しました。 1~2階が店舗、3階が貸会議室、4~10階がオフィスとなります。 8階以上には岡山放送本社の入居が決まっています。 2021年8月に全ての棟が完成する予定です。



現地の様子

杜の街グレース 岡山 ザ・タワー

2018年5月10日撮影。既存建物を解体中でした。



概要

名 称杜の街グレース 岡山 ザ・タワー
計画名杜(もり)の街づくりプロジェクト マンション棟
所在地岡山県岡山市北区下石井二丁目10番107、108、110(地番)
最寄駅JR「岡山」駅(地下改札口)徒歩12分
建築主両備ホールディングス株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社
設計・監理株式会社 アーキスコープ
施 工株式会社 竹中工務店 広島支店
用 途共同住宅363戸(分譲・賃貸)
敷地面積16,797.22㎡(建築確認対象面積)
建築面積
延床面積約48,000㎡(全体約105,000㎡、オフィス・商業棟約23,700㎡)
構 造鉄筋コンクリート造 一部、鉄骨造(免震構造)
基礎工法
階 数地上37階、地下1階(オフィス・商業棟:地上10階・地下1階)
高 さ134m
着 工2019年1月(起工式:2019年1月9日)
竣 工2021年8月予定
入 居2021年11月予定
備 考 [杜の街グレース 岡山 ザ・タワー]
◆事業主(売主)…両備ホールディングス株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社
◆総戸数……………363戸(分譲住戸の他に賃貸住宅、共用施設等)
◆間取り……………2LDK~5LDK
◆専有面積…………61.10㎡~267.22㎡

[杜の街づくりプロジェクト]
◆アドバイザリー業務…森ビル都市企画
◆デザイン…………水戸岡鋭治
◆総事業費…………300億円
◆日本経済新聞2019年5月28日付記事は→こちら

最終更新日:2019年5月28日

[マンションHPより引用]



地図

建設地は2017年2月28日に閉店した「イトーヨーカドー岡山店」跡地です。



2018年5月撮影

杜の街づくりプロジェクト

2018年5月10日撮影。JR岡山駅。




杜の街づくりプロジェクト

岡山駅近くに2014年12月5日に開業した「イオンモール岡山」。




杜の街づくりプロジェクト

地上8階、地下2階、敷地面積46,000㎡、延床面積250,000㎡、総賃貸面積92,000㎡、専門店数350、駐車台数2500台の巨大モールです。 総賃貸面積は2018年5月15日現在、全国のイオンモールの中で4位です。




杜の街づくりプロジェクト

イオンモールの向かいに2014年5月に閉店した商業施設「岡山ビブレA館」があります。 撮影時は解体工事が行われていました。 報道では、カジュアル衣料大手のストライプインターナショナル(岡山市)が地上10階程度の複合商業施設を検討しているそうです。 用途は店舗、オフィス、ホテルで、2021年以降の開業を目指しているとのこと。 近くの「岡山ビブレB館」跡地には、両備グループ(岡山市)が商業施設やマンションなど、源吉兆庵HD(岡山市)が事務所や店舗が入る建物を、それぞれ建設する予定だそうです。




杜の街づくりプロジェクト

市役所筋に架かる歩道橋から見た「イオンモール」。




杜の街づくりプロジェクト

その右手。岡山駅方面です。地図を見ると、岡山駅から東にまっすぐのびる幅員50mの「桃太郎大通り」が路面電車も走り、メインストリートっぽいのですが、実際に訪れると岡山駅から南にのびる「市役所筋」のほうがオフィスビルが多く、メインストリートに見えます。




杜の街づくりプロジェクト

その反対側の様子。沿道には高層のビルも見られます。突き当りに岡山市役所があります。




杜の街づくりプロジェクト

住友生命岡山ビル。地上21階、高さ75.3m。




杜の街づくりプロジェクト

山陽新聞社本社ビル。地上20階、高さ108.3m。岡山で一番高いグレースタワーは108.6mですから、ほとんど変わりません。




杜の街づくりプロジェクト

その向かい側が建設地です。「イトーヨーカドー岡山店」を解体中でした。解体工事の工期は2018年1月5日~同10月31日です。




杜の街づくりプロジェクト

その北側のジョイフルタウン岡山・アネックス棟は、当面は存続するようです。

※2018年8月4日の報道によれば、核テナントの岡山ジョイポリスは2018年9月2日、ボウリング場は同10月21日、焼き肉店や100円ショップなども同11月初旬までに全て閉店するとのこと。 同11月6日から解体工事を始める方針で、跡地利用は未定だそうです。

※山陽新聞2018年8月4日付記事は→こちら




杜の街づくりプロジェクト

南東側から。左にオフィス・商業棟(地上9階・地下1階)、右に商業・ヘルスケア棟(地上6階・地下1階)が並び、オフィス・商業棟の奥にマンション棟(地上37階・地下1階)が建設されます。




杜の街づくりプロジェクト

南西側から。解体工事の様子が見えます。高さ134mのマンション棟はまさにこのあたりに建設されます。2021年度には岡山で一番高いマンションが聳えていることでしょう。




杜の街づくりプロジェクト

その西側は平面駐車場です。ここはそのままのようです




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る