日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX兵庫県神戸市


神戸阪急ビル東館 建替計画


阪急電鉄は神戸三宮駅の駅ビル「神戸阪急ビル東館」を商業施設、オフィス、ホテルなどで構成する複合ビルに建て替えます。 規模は地上29階、地下3階、高さ約120m、延べ面積約28,500㎡。 設計は久米設計、施工は大林組。 2021年春に竣工する予定です。



神戸阪急ビル東館 建替計画

2019年6月16日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

神戸阪急ビル東館 建替計画

[阪急電鉄2016年4月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]

低層部に初代「神戸阪急ビル東館」の外観を取り入れています。



フロア構成

神戸阪急ビル東館 建替計画

[阪急電鉄2016年4月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]


29F展望フロア・レストラン
17F~28F宿泊特化型ホテル「remm(レム)」(約200室)
16F機械室ほか
4F~15Fオフィス
B2F~3F商業施設ほか
B2F~2F駅コンコース・地下鉄への連絡通路など
B3F機械室ほか

3階までの低層部に商業施設や駅施設、4~15階にオフィス、17~28階にホテル、29階に展望フロア・レストランを配置しています。



位置図

神戸阪急ビル東館 建替計画

[阪急電鉄2016年4月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

計画名神戸阪急ビル東館 建替計画
所在地兵庫県神戸市中央区加納町4丁目2番1号
最寄駅阪急「神戸三宮」駅、JR「三ノ宮」駅、阪神「神戸三宮」駅、神戸市営地下鉄「三宮」駅、ポートライナー「三宮」駅
建築主阪急電鉄株式会社
設 計株式会社久米設計
施 工株式会社大林組
用 途ホテル、オフィス、商業施設、駅施設など
敷地面積約7,100㎡(駅高架下範囲等を含む)
建築面積
延床面積約28,500㎡
構 造鉄骨造(地下部:鉄骨鉄筋コンクリート造)
階 数地上29階、地下3階、塔屋2階
高 さ約120m
着 工2017年7月3日(2016年夏解体工事着手)
竣 工2021年春予定(ニュースリリース)、2021年1月31日(労災保険関係成立票)
備 考 ◆阪急電鉄2017年7月3日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年7月24日



地図

神戸の中心「三宮」には多数の路線が集結していますが、JRの駅だけ「三ノ宮」を名乗っています。



2019年6月撮影

神戸阪急ビル東館 建替計画

2019年6月16日撮影。西側から見た建設地。見た目には前回撮影時と余り変わりませんが、内部では着々と工事が進んでいるのでしょうね。




神戸阪急ビル東館 建替計画

右側の広場だった場所に現場事務所が設けられています。完成後に広場は復活します。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その左手。「阪急マルーン」と呼ばれる塗色の阪急電車が駆け抜けていきました。




神戸阪急ビル東館 建替計画

右手。三宮駅北側のビル群。




神戸阪急ビル東館 建替計画

北東側から見た建設地。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その左手。 JR三ノ宮駅の駅ビル「三宮ターミナルビル」の解体工事が始まっていました。 2020年度末には更地になります。 なお、2019年7月24日現在、新ビルの具体的な規模についての発表はありません。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その右手。建設地北側の様子。




神戸阪急ビル東館 建替計画

道端のプランター。




神戸阪急ビル東館 建替計画

建設地北側に移動しました。




神戸阪急ビル東館 建替計画

ちょっと一息。




神戸阪急ビル東館 建替計画

建設地西側の様子。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その右手。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その右手。こちら側にあった建物や出入口はなくなり、工事が本格化しています。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その右手。




神戸阪急ビル東館 建替計画

その右手。「サンキタ通り商店街」の様子。




神戸阪急ビル東館

仮囲いに貼られた「都心・三宮NEWS」。写真クリックで拡大画像を表示。




神戸阪急ビル東館

建替計画部分を拡大しました。写真クリックで拡大画像を表示。




神戸阪急ビル東館 建替計画

2021年春に竣工する予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る