TOP建設中・計画中TOP埼玉県所沢市


ブランズタワー所沢


2021年6月撮影

ブランズタワー所沢

2021年6月13日撮影。 「イオン所沢店」は「トコトコスクエア(TOCOTOCO SQUARE)」に変身していました。 ニトリ、YAMADAテックランド、ミスターマックス、アニメイトなどの専門店が入居しています。




ブランズタワー所沢

「トコトコスクエア」前から見た「ブランズタワー所沢」です。南側からになります。




ブランズタワー所沢

既に上棟し、内外装工事を進めていました。




ブランズタワー所沢

南西側から。地震の揺れを制御する制振部材を、建物のコア部分に配置した制振構造を採用しています。




ブランズタワー所沢

西側から。2階には既に「大和証券 所沢支店」が入っていました。2021年4月19日から新店舗で営業を開始しています。




ブランズタワー所沢

その右手。路面店であった旧「大和証券 所沢支店」の解体工事を(株)東京ビルドが進めていました。解体工事の工期は2021年4月19日~同7月31日です。




ブランズタワー所沢

北西側から。




ブランズタワー所沢

手前には大きな空き地が出現していました。右奥は解体中の旧「大和証券 所沢支店」です。




ブランズタワー所沢

間取りは2LDK~4LDK、専有面積は63.77㎡~92.38㎡です。




ブランズタワー所沢

北側から。




ブランズタワー所沢

その右手。このスペースは都市計画道路拡幅のための用地です。




ブランズタワー所沢

その上空。タワーマンションが林立しています。所沢市は埼玉県において、さいたま市、川口市に次いでタワーマンションが多い都市です。




ブランズタワー所沢

北東側から。




ブランズタワー所沢

東側から。




ブランズタワー所沢

南東側から。2022年1月下旬に竣工し、2月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー所沢の建築計画のお知らせ

「ブランズタワー所沢」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2020年6月撮影

ブランズタワー所沢

2020年6月17日撮影。 2019年9月30日に閉店した「イオン所沢店」(写真左)付近から見ています。 躯体が立ち上がっています。 なお、「イオン所沢店」の入っていた建物では「ヤマダ電機 テックランド所沢店」や「アニメイト所沢」などが営業しています。




ブランズタワー所沢

南側から接近します。




ブランズタワー所沢

15階くらいまで立ち上がっているようです。




ブランズタワー所沢

29階建てなのでほぼ倍の高さになります。




ブランズタワー所沢

建設地西側は「ファルマン通り」です。




ブランズタワー所沢

国内初飛行に成功した飛行機アンリ・ファルマン式複葉機が名前の由来だそうです。そういえば所沢は「航空発祥の地」でしたね。




ブランズタワー所沢

西側から。間取りは2LDK(60㎡台)~4LDK(90㎡台)を用意。3LDK(70㎡台)を多めに設けています。




ブランズタワー所沢

共用施設としてゲストルームやスカイラウンジ(25階)を設置します。




ブランズタワー所沢

北西側から。権利者区画9戸を除く146戸を一般に分譲しています。




ブランズタワー所沢

手前は「ファルマン通り交差点」です。再開発事業で都市計画道路用地も確保します。




ブランズタワー所沢

北側から。マンションHPでは2020年6月30日の時点で2LDK~4LDK(63.77㎡~92.38㎡)を4,900万円台~7,300万円台で販売中でした。




ブランズタワー所沢

北東側から。2022年1月下旬に竣工し、同2月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー所沢の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2019年9月撮影

ブランズタワー所沢

2019年9月15日撮影。西武・所沢駅西口。




ブランズタワー所沢

賑やかな「プロぺ通り商店街」を抜けると右手に建設地が現れます。




ブランズタワー所沢

その向かい側に「グラシスタワー所沢」(地上27階・高さ110m)があります。このあたりから元町交差点にかけて、タワーマンションが並んでいます。




ブランズタワー所沢

東側から見た建設地。現地の作業予定によれば躯体工事を進めています。




ブランズタワー所沢

北東側から。手前は「ファルマン通り交差点」。車の往来が激しい変則交差点です。




ブランズタワー所沢

その右手。建設地西側。所沢駅方面です。




ブランズタワー所沢

左手。建設地北側。こちらに進みます。




ブランズタワー所沢

北東側から見た建設地。155戸のうち権利者区画が9戸あります。間取りは2LDK~4LDK、専有面積は63.77㎡~92.38㎡の予定です。




ブランズタワー所沢

仮囲いに低層部の完成イメージがありました。1~3階に商業・業務施設が入ります。




ブランズタワー所沢

東側から。




ブランズタワー所沢の建築計画のお知らせ

高さは約99.70mです。写真クリックで拡大画像を表示。




2018年12月撮影

所沢東町地区第一種市街地再開発事業

2018年12月23日撮影。西武・所沢駅西口




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

賑やかな「プロぺ通り商店街」を進みます。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

商店街を抜け「ファルマン通り」を進むとやがて右手に建設地が現れます。所沢駅から6分ほどです。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

南西側から見た建設地。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

西側から。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

北西側から。手前は「ファルマン通り交差点」、中央奥に見えるマンションは「ザ・パークハウス所沢」(地上20階・高さ59.9m)です。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

その右手。所沢駅方面です。このあたりは電線地中化が進んでおらず、歩道も狭いのですが、高層マンションだけは建設されています。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

その右手。左は「グラシスタワー所沢」(地上22階・高さ110m)、右は「所沢スカイライズタワー」(地上31階・高さ111m)です。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

交差点の一角に案内板がありました。写真クリックで拡大画像を表示。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

「ファルマン通り」部分を拡大しました。写真クリックで拡大画像を表示。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

北側から見た建設地。内部の様子が見えました。準備工事を進めているようです。本格着工は年明けからでしょうか。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

北東側から。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地北側です。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

左手。建設地東側です。




所沢東町地区第一種市街地再開発事業

東側から。2021年11月に完成する予定です。




2017年9月撮影

北西側から見た建設地。解体前の姿です。まだ商店が並んでいます。


《ブランズタワー所沢のトップページに戻る》







ページの先頭へ戻る