TOP建設中・計画中TOP長崎県長崎市


日本赤十字社 長崎原爆病院


日本赤十字社は、JR浦上駅の隣接地(長崎市茂里町)に立地する長崎原爆病院を地上15階、高さ70.81m、延べ面積30,333㎡の高層病院に建て替えました。 設計は日建設計、施工は大成建設。 2018年4月に15階建ての本館が竣工し、2020年3月に全体が完成。 2020年3月16日にグランドオープンしました。




日本赤十字社 長崎原爆病院

2022年5月17日撮影



概要

名 称日本赤十字社 長崎原爆病院
所在地長崎県長崎市茂里町3-15
最寄駅JR「浦上」駅、長崎電気軌道「浦上駅前」電停
建築主日本赤十字社
設計・監理株式会社 日建設計
施 工大成建設株式会社
用 途病院
敷地面積9,654.60㎡(別データ:9,616.97㎡)
建築面積4,164.97㎡(既存含む4,624.60㎡)
延床面積30,333.81㎡(既存含む31,453.16㎡)
別データ:本館 26,431.43㎡、別館 1,284㎡、付属建築物 132.48㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(制振構造)
階 数地上15階、塔屋1階
高 さ70.81m(軒高64.65m)
着 工2015年11月
竣 工本館:2018年4月/全体:2020年3月
全体開業2020年3月16日

最終更新日:2022年6月8日



地図

病院までJR「浦上駅」から徒歩2分、長崎電気軌道「浦上駅前電停」から徒歩4分ほどです。



2022年5月撮影

日本赤十字社 長崎原爆病院

2022年5月17-18日撮影。北西側から見上げました。本館は2018年4月、全体は2020年3月に完成しています。




日本赤十字社 長崎原爆病院

浦上川や側道に架かる浦上川歩道橋から。




日本赤十字社 長崎原爆病院

全景です。2020年3月16日にグランドオープンしました。その2年後の姿になります。




日本赤十字社 長崎原爆病院

その右手。浦上川です。




日本赤十字社 長崎原爆病院

その右手。浦上川歩道橋の様子。




日本赤十字社 長崎原爆病院

ウイキペディアによると、日本赤十字社 長崎原爆病院は「長崎市における原爆症に関する治療と研究を主たる使命とするが、原爆症以外の病気に関する診察・治療も行っており、長崎市及び長崎県南部における拠点病院の一つでもあり、他県における赤十字病院と同等の役割も果たしている」とのこと。 1958年(昭和33年)5月20日に設立しています。




日本赤十字社 長崎原爆病院

西側から。建替工事は、

既存立体駐車場解体

新病院本館新築(Ⅰ期工事)

既存病院解体

別館の新築・平面駐車場の新設(Ⅱ期工事)

の順に進められました。




日本赤十字社 長崎原爆病院

南西側から。病床数は315床です。8~14階に一般入院フロア、15階に緩和ケア入院フロアを設けています。




日本赤十字社 長崎原爆病院

その左手。浦上川。




日本赤十字社 長崎原爆病院

右手。梁川橋(はりかわばし)です。




日本赤十字社 長崎原爆病院

梁川橋から。




日本赤十字社 長崎原爆病院

病院東側に移動しました。




日本赤十字社 長崎原爆病院

その左手。長崎新聞社です。




日本赤十字社 長崎原爆病院

右手。右がJR浦賀駅です。




日本赤十字社 長崎原爆病院

病院東側にある新浦上街道に歩道橋があります。




日本赤十字社 長崎原爆病院

歩道橋から見た新浦上街道、北方面です。




日本赤十字社 長崎原爆病院

反対側。南方面。真下に長崎電鉄「浦上駅前電停」があります。




日本赤十字社 長崎原爆病院

その右手。JR浦上駅と「日本赤十字社 長崎原爆病院」。




日本赤十字社 長崎原爆病院

拡大しました。





ページの先頭へ戻る