TOP建設中・計画中TOP長崎県長崎市


日本赤十字社 長崎原爆病院


日本赤十字社は、長崎市茂里町に立地する長崎原爆病院を地上15階、高さ70.81m、延べ面積30,333㎡の高層病院に建て替えました。 設計は日建設計、施工は大成建設。 2018年4月に15階建ての本館が竣工し、2020年3月に全体が完成しました。



概要

名 称日本赤十字社 長崎原爆病院
所在地長崎県長崎市茂里町3-15
最寄駅JR「浦上」駅、長崎電気軌道「茂里町」停留所
建築主日本赤十字社
設計・監理株式会社 日建設計
施 工大成建設株式会社
用 途病院
敷地面積9,654.60㎡
建築面積4,164.97㎡(既存含む4,624.60㎡)
延床面積30,333.81㎡(既存含む31,453.16㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(制振構造)
階 数地上15階、塔屋1階
高 さ70.81m(軒高64.65m)
着 工2015年11月
竣 工本館:2018年4月/全体:2020年3月

最終更新日:2021年9月25日



地図

工事は、既存立体駐車場解体→新病院本館新築(Ⅰ期工事)→既存病院解体→新別館の新築・平面駐車場の新設(Ⅱ期工事)の順に進められました。 15階建ての新病院本館を新設するⅠ期工事の落成式は、2018年5月2日に行われています。

病院までJR「浦上駅」から徒歩2分、長崎電気軌道「茂里町停留所」から徒歩7分ほどです。






ページの先頭へ戻る