TOP建設中・計画中TOP北海道札幌市


ライオンズタワー札幌(南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業)


ライオンズタワー札幌は、南2西3南西地区市街地再開発組合が札幌市中央区南2条西3丁目に新設する地上28階、地下2階、高さ111.55m、総戸数133戸の分譲タワーマンションです。 低層部には商業施設や水族館も設けます。 売主は大京、設計はNTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所JV、施工は佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設JV。 2023年4月に竣工し、5月に入居を開始する予定です。



完成イメージ

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

[以下図面、大京2021年11月25日付ニュースリリースより引用]

地下2階~地上3階は物販・飲食などの商業店舗や公共駐輪場になり、4階~6階には都市型水族館「札幌大通水族館(仮称)」が入居する予定です。 7階は屋上庭園およびラウンジなどの住宅共用施設とし、9~28階が「ライオンズタワー札幌」(権利者住戸などを含む全133戸)になります。 参加組合員として大京、ユニホー、札幌市が参画しています。



断面イメージ

南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

ライオンズタワー札幌の一般分譲住戸は、2LDK~4LDKの間取りで面積は53.67㎡~120.27㎡の全10タイプを揃えます。 居住者の共用施設として、7階にラウンジ、ゲストルーム、コミュニティルーム、スタディルーム、プライベートラウンジなどを用意します。




現地の様子

南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

2021年6月27日撮影。北西側から見ています。揺れを吸収し建物の損傷を防ぐ制震構造を採用します。



概要

住宅名ライオンズタワー札幌
事業名南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業
所在地北海道札幌市中央区南2条西3丁目20番
最寄駅札幌市電「狸小路」電停 徒歩1分、地下鉄南北線・東西線「大通」駅 徒歩3分
建築主南2西3南西地区市街地再開発組合
設 計NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所
監 理プランテック・NTTファシリティーズ共同企業体
施 工佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体
用 途共同住宅(133戸)、物品販売業を営む店舗、飲食店、サービス業を営む店舗、銀行の支店、自動車車庫、自転車駐車場
敷地面積3,698.76㎡
建築面積3,281.18㎡
延床面積約43,610㎡
構 造鉄骨・鉄筋コンクリート・鉄骨鉄筋コンクリート造(制震構造)
基 礎直接基礎
階 数地上28階、地下2階
高 さ111.55m(軒高109.95m)(※117m)
着 工2019年7月(解体・除去工事着手:2018年4月/安全祈願祭:2019年10月1日)
竣 工2023年4月28日予定(労災保険関係成立票より)
開 業2023年春予定
備 考 [事業関係者]
◆参加組合員……………(株)大京、(株)ユニホー、札幌市
◆特定業務代行者………佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体
◆事業コンサルタント…(株)都市設計連合
◆設計コンサルタント…(株)ブランテック総合計画事務所・(株)NTTファシリティース゛
◆商業コンサルタント…(株)AUC計画研究所

[事業スケジュール]
◆2013年12月06日………都市計画決定告示
◆2015年11月12日………事業着手(施行認可)
◆2018年03月23日………権利変換認可

[ライオンズタワー札幌] 概要
◆売主……………株式会社 大京
◆販売提携………株式会社 穴吹工務店
◆総戸数…………133戸(権利者住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)
◆間取り…………2LDK~4LDK
◆専有面積………53.67㎡~149.65㎡
◆駐車場…………46台(機械式)
◆竣工予定………2023年4月予定
◆入居予定………2023年5月予定
◆管理会社………株式会社大京アステージ

◆札幌市HPは→こちら
◆再開発組合HPは→こちら
◆大京2021年11月25日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2021年11月25日

[マンションHPはこちら]



地図

JR「札幌駅」から続く地下街と直結します。 地下鉄「大通駅」からは徒歩3分ほどです。 札幌市電「狸小路電停」は目の前にあります。



2021年6月撮影

南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

2021年6月27~28日撮影。北東側から見た建設地。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

北側から。基壇部分の6階まで立ち上がっているようです。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

北西側から。 (株)ユニホーは2021年5月10日、当施設の4~6階に都市型水族館の開業のために「札幌大通水族館(仮称)」開業準備室を開設することを発表しました。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

西側から。 都市型水族館として「文化・交流・賑わいの拠点」や「環境をテーマとした学びの場」を提供し、新しいライフスタイルを発信するそうです。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

南西側から。高層部のマンションは大京が分譲します。右は「狸小路(たぬきこうじ)アーケード街」です。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

建設地西側に札幌市電「狸小路停留場」があります。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

環状運転を行うようになり、建設地の目の前に停留場が新設されています。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

狸小路アーケード街に面した建設地南側の様子。完成時には店舗が並ぶことになります。




南2条西3丁目西地区第一種市街地再開発事業

南東側から。2023年春の開業を目指しています。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る