TOP建設中・計画中TOP熊本県熊本市


桜町再開発ビル
(ザ・熊本ガーデンズ/ホテルトラスティプレミア熊本)


熊本桜町再開発(株)は、熊本市中央区の熊本交通センター跡地などにバスターミナル、商業施設、シネコン、ホテル、バンケット、公益施設(熊本城ホール)、共同住宅、保育所、事務所、駐車場などで構成する大規模複合施設を整備しました。 規模は地上15階、地下1階、高さ59.88m、延べ面積約16万㎡です。 高層部には分譲住宅「ザ・熊本ガーデンズ」と宿泊施設「ホテルトラスティプレミア熊本」が入りました。 設計は日建・太宏JV、施工は大成・吉永・岩永・三津野・新規JV。 「ザ・熊本ガーデンズ」は2019年9月末に入居を開始し、「ホテルトラスティプレミア熊本」は同10月9日に開業しました。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

2020年8月5日撮影。住宅・ホテル棟南側に分譲マンション「ザ・熊本ガーデンズ」、北側に「ホテルトラスティプレミア熊本」を配置しています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

北東側から見た「桜町再開発ビル」の全景です。下記施設を詰め込んでいます。

◆熊本桜町バスターミナル(バスターミナル/29バース)
◆サクラマチ熊本駐車場(駐車場/830台)
◆SAKURA MACHI Kumamoto(商業施設/148店舗)
◆TOHOシネマズ熊本サクラマチ(シネコン/9スクリーン)
◆くまもと城下町保育園 produced by IQkids(保育所)
◆ザ・熊本ガーデンズ(分譲マンション/159戸)
◆ホテルトラスティプレミア熊本(ホテル/205室)
◆熊本城ホール(公益施設/メインホール2,304席)
◆ラソールガーデン熊本(結婚式場)
◆サクラマチヒルズ(オフィス)
◆サクラマチガーデン(屋上庭園)




施設イメージ

SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「熊本桜町バスターミナル」(旧称:熊本交通センター)は、日本最大の29バース(乗降場)を有するバスターミナルです。 830台を収容する「サクラマチ熊本駐車場」とともに2019年9月11日にオープンしました。


「SAKURA MACHI Kumamoto」(サクラマチ クマモト)は、九州産交ランドマークが運営する複合商業施設です。 ファッション・雑貨・コスメ・飲食など149店が集結しています。 シネコンを含む商業施設の売場面積は約29,000㎡。 2019年9月14日に開業しました。 公式HPは→こちら


「TOHOシネマズ熊本サクラマチ」は、TOHOシネマズが運営する9スクリーン、1,578席(車椅子席18席)のシネマコンプレックスです。 熊本県初の3面マルチシアター「ScreenX」や、TOHOシネマズ国内2か所目となる「プレミアムシアター」を導入しています。 2019年9月14日に開業しました。 公式HPは→こちら


「ザ・熊本ガーデンズ」は、マリモ(売主)と三井不動産リアルティ九州(販売代理)が手掛けた総戸数159戸(非分譲3戸)、間取り1LDK~4LDK、専有面積47㎡~164㎡の分譲マンションです。 価格は2,640万円(1LDK・47㎡)~1億6,200万円(4LDK・164㎡)で最多販売価格帯は4,800万円台。 最高倍率15倍で即日完売しました。 2019年9月末に入居を開始しています。


「ホテルトラスティプレミア熊本」は、リゾートトラストが運営する全205室のホテルです。 客室はダブル153室(16.9~29.7㎡) 、ツイン50室(26.7~31.9㎡)、スイート2室(52.7~55.2㎡)を用意。 最上階にはカフェレストランや鉄板焼の店、プライベートルームを備えます。 2019年10月9日に開業しました。 公式HPは→こちら
[楽天トラベル 宿泊プランはこちら] [一休.com 宿泊プランはこちら]


「熊本城ホール」は、熊本市が所有・運営する公益施設です。 1階にイベント・展示ホール、2階にシビックホール(750席)、3階に会議室(大小19室)、4~6階に2,304席の固定席を持つメインホールを配置します。 2019年10月13日のイベント・展示ホール開業を皮切りに、同10月19日に会議室、同10月31日にシビックホールが順次オープンしました。 同12月1日にはメインホールが開業し全施設が稼働しています。 公式HPは→こちら


「ラソールガーデン熊本」(LAZOR GARDEN KUMAMOTO)は、ブライダルハウスTUTUが運営する結婚式場です。 177名を収容する天井高6.2mのチャペルと、2つのバンケット(最大140名収容・最大180名収容)を備えています。 公式HPは→こちら



概要

名 称桜町再開発ビル
事業名熊本都市計画 桜町地区第一種市街地再開発事業
所在地熊本県熊本市中央区桜町3番13、14(地番)
熊本県熊本市中央区桜町3番10号ほか(住居表示)
交 通熊本交通センターバスターミナル直結
JR「熊本」駅より車で約10分
熊本市電「花畑町」電停 徒歩3分
熊本市電「辛島町」電停 徒歩1分
建築主熊本桜町再開発株式会社
設計・監理 日建・太宏共同企業体
(株式会社日建設計/株式会社太宏設計事務所)
施 工 大成・吉永・岩永・三津野・新規 建設共同企業体
(大成建設株式会社/株式会社吉永産業/株式会社岩永組/株式会社三津野建設/新規建設株式会社)
用 途 バスターミナル、商業(物販・飲食)、シネコン、ホテル、バンケット、公益施設(熊本城ホール)、共同住宅、保育所、事務所、駐車場
敷地面積30,266.83㎡(30,301.36㎡※1)
建築面積27,013.34㎡(27,206.32㎡※1)
延床面積160,325.74㎡(164,100.85㎡※1 164,070㎡※2)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上15階、地下1階(住宅・ホテル棟:地上15階/商業棟:地上5階、地下1階)
高 さ59.88m (軒高59.08m※1)
着 工2017年1月
竣 工2019年9月
開 業 2019年9月14日:SAKURA MACHI Kumamoto
2019年10月9日:ホテルトラスティプレミア熊本
2019年12月1日:熊本城ホール グランドオープン
備 考 施行区域面積………………約3.7ha
事業コンサルタント………株式会社日建設計
商業運営会社………………九州産交ランドマーク株式会社
住宅保留床取得者…………株式会社マリモ
ホテル運営…………………リゾートトラスト株式会社
シネコン運営………………TOHOシネマズ株式会社
ゲストハウス運営…………株式会社ブライダルハウスTUTU
熊本城ホール………………熊本市が約283億円で購入し運営
◆公式HPは→こちら
◆※1=近代建築2020年1月号より ※2=九州産交グループHPより

最終更新日:2020年8月10日



地図

建設地は熊本市中心部です。



2020年8月撮影

SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

2020年8月5日撮影。現地で撮影した案内図です。写真クリックで拡大画像を表示。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

北東側から見た全景です。 「SAKURA MACHI Kumamoto」(サクラマチ クマモト)は、149店舗が集結した複合商業施設です。 9スクリーン、1,578席(車椅子席18席)を備えた「TOHOシネマズ熊本サクラマチ」とともに、2019年9月14日に開業しています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

高層部には「ザ・熊本ガーデンズ」(159戸)と「ホテルトラスティプレミア熊本」(205室)が入ります。 マンションは東~南向き、ホテルは北向きとなります。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

東側から見た全景。「ザ・熊本ガーデンズ」は2019年9月末に入居を開始し、「ホテルトラスティプレミア熊本」は2019年10月9日に開業しています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

東側にあるメインエントランスの様子。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その左手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

再開発ビル前ではオープンスペースの整備工事が進められていました。2021年6月30日に完成するようです。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

エントランスを真っすぐ進むと29バースを持つ「熊本桜町バスターミナル」があります。 「サクラマチ熊本駐車場」とともに2019年9月11日にオープンしています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

東側から見た高層部。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「ストリートビューテラス」に上ってみました。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

テラスから北東側を見ています。こんもりとした樹木に覆われた「花畑公園」(写真左側)でも再整備が進められていました。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

現地にあった「オープンスペース」の完成イメージです。広々とした「花畑広場」が誕生します。写真クリックで拡大画像を表示。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

南東側から見た全景。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

こちら側の高層部は全て「ザ・熊本ガーデンズ」になります。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

高層部南面。「ザ・熊本ガーデンズ」です。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「熊本城ホール」と「ザ・熊本ガーデンズ」の境目の様子です。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。「ザ・熊本ガーデンズ」。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

左手。「熊本城ホール」。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「熊本桜町バスターミナル」の出口がありました。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

南側から見た「熊本城ホール」。 1階にイベント・展示ホール、2階にシビックホール(750席)、3階に会議室(大小19室)、4~6階にメインホール(2,304席)を配置しています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

左手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

南西側から見た「熊本城ホール」。 2019年10月13日から段階的に開業し、2019年12月1日のメインホール開業をもって全施設が稼働しています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。「熊本城ホール」南側。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

左手。「熊本城ホール」西側。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

西側から見た「熊本城ホール」。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

左手。「サクラマチ熊本駐車場」があります。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「サクラマチ熊本駐車場」と「熊本城ホール」の境目の様子です。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。「熊本城ホール」。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

左手。「サクラマチ熊本駐車場」。1階は「熊本桜町バスターミナル」、中2階は「タクシープール/車寄せ」になります。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

西側から見た「サクラマチ熊本駐車場」。830台を収容します。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

その右手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

左手。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「サクラマチ熊本駐車場」の北側(写真左)にオフィス・バンケット棟があります。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

北側から見たオフィス・バンケット棟。 左下に「熊本桜町バスターミナル」の出入口が見えます。 2階にエントランス、3~5階にオフィス「サクラマチヒルズ」、6~7階に結婚式場「ラソールガーデン熊本」を配置しています。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

再開発ビルの北東側には別施設の「立体駐車場」や・・・




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

「NTT西日本桜町ビル」があります。




SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)

最後は再開発ビル付近から見た熊本城です。 2016年4月の熊本地震で被害を受け復旧工事が進められています。 2020年8月10日の時点ではまだ天守閣の内部には入れませんが、二の丸広場や加藤神社などの特別公開が行われ、近くから天守閣を見ることができるようです。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る