日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX福井県福井市


ハピリン(シンフォニアタワーコート福井)


ハピリンは、「福井駅西口中央地区市街地再開発組合」がJR福井駅西口に新設した地上21階、地下2階、高さ約90mの高層複合ビルです。 建物はマンション「シンフォニアタワーコート福井」(88戸)、店舗、公益施設、駐車場で構成。 設計はアール・アイ・エー、施工は竹中工務店。 2016年3月に竣工し、4月28日に開業しました。



シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

2016年5月19日撮影。再開発ビル名が「ハピリン」、7~21階にあるマンション名が「シンフォニアタワーコート福井」です。



フロア構成

7F~21Fシンフォニアタワーコート福井(分譲マンション88戸)
5Fセーレンプラネット(福井市自然史博物館分館)
4F福井市総合ボランティアセンター
3F~4Fハピリンホール(能楽堂を備えた多目的ホール)
3F公益財団法人 福井観光コンベンションビューロー
2F店舗、福福館(ふくぶくかん/福井市観光物産館)、の~び・のび(福井市子ども一時預かり所)
1F店舗、ハピテラス(屋根付き広場)、ウエルカムセンター(福井市観光案内所)、住宅エントランス
B1F~B2F駐車場


全体概要

名 称ハピリン(マンション名:シンフォニアタワーコート福井)
事業名福井駅西口中央地区第一種市街地再開発事業
所在地福井県福井市中央1丁目2番1号
最寄駅JR「福井」駅、福井鉄道「福井」駅
建築主福井駅西口中央地区市街地再開発組合
設 計アール・アイ・エー(事業計画・権利変換・設計・監理)
施 工竹中工務店(特定業務代行者(事業推進・施工))
用 途共同住宅(88戸)、店舗、公益施設、駐車場
敷地面積5,554㎡
建築面積4,749㎡
延床面積35,122㎡(容積対象床面積26,189㎡)
構 造鉄筋コンクリート造(高層部)、鉄骨造(低層部)、鉄骨鉄筋コンクリート造(地下部)、中間免震構造
階 数地上21階、地下2階、塔屋2階
高 さ約90m
着 工2013年9月25日
竣 工2016年3月31日
開 業2016年4月28日

最終更新日:2018年10月10日



地図



2016年5月撮影

シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

2016年5月19日撮影。JR福井駅前に聳えています。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

地上21階、地下2階、塔屋2階、高さ約90m。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

福井県で一番高いビル(マンション)です。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

1~5階が店舗や公益施設、7~21階が分譲マンション「シンフォニアタワーコート福井」(88戸)です。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

「ハピテラス」と呼ばれる屋根付き広場が印象的です。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

ハピテラス内部。大型ビジョンを備えたガラス張り全天候型の屋根付き広場です。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

ハピテラス内部。建物の1~2階に店舗があります。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

ハピテラス内部。2階のテラスから。後方はJR福井駅。




シンフォニアタワーコート福井(ハピリン)

北西側から。半円球部分はプラネタリウム投影ができる「ドームシアター」です。5階にある「セーレンプラネット」(福井市自然史博物館分館)内にあります。





日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る