日本の超高層ビル

TOP超高層ビルINDEX宮城県仙台市


SS30


SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2012年撮影

概要

名 称SS30(エスエス・サーティ)  旧名称:住友生命仙台中央ビル
旧名称住友生命仙台中央ビル
所在地宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1
最寄駅JR・地下鉄「仙台」駅
建築主住友生命保険相互会社
設計・施工株式会社日建設計
施 工株式会社熊谷組、東海興業株式会社
用 途事務所、店舗
敷地面積15,542.84㎡
建築面積
延床面積80,973.21㎡
構 造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
階 数地上31階、地下3階
高 さ143m(鉄塔部最上部172m)
着 工1987年1月
竣 工1989年2月
用 途事務所、店舗
備 考 東北地方で初めて建てられた高さ100mを超える超高層ビル。30階に無料の展望スペースがあります。

地上12階、地下2階、延べ26,460.08㎡、客室234室のホテル棟(仙台国際ホテル)と地上2階、地下1階、延べ2,459.72㎡のフィットネスクラブ棟(セントラルフィットネスクラブ仙台)も同時に建設されました。

ユナイテッド・アーバン投資法人が資産の運用を委託する資産運用会社であるジャパン・リート・アドバイザーズ株式会社が2017年3月30日に当ビルを取得し、愛称だった「SS30」が正式名称となりました。


地図



写真

SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
2019年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
AER(アエル)から/2018年撮影



SS30(エスエス・サーティ)/住友生命仙台中央ビル
右は仙台トラストタワー/2018年撮影




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る