日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業


三井不動産レジデンシャルと東急不動産が参加組合員として参画する「小杉町3丁目東地区市街地再開発組合」は、川崎市中原区に地上38階、地下2階、高さ約142m、総戸数519戸の超高層マンションを建設します。 事業コンサルタントは協同組合都市設計連合、基本設計は日本設計、実施設計及び施工は大成建設。 2017年3月27日に起工式が開かれました。 2020年3月に完成する予定です。



小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

[川崎市HP(PDF)より引用]

マンションは当初計画では地上44階、高さ約160mでしたが、地上38階、高さ約142mに変更になっています。



位置図

小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

[川崎市HP(PDF)より引用]

高層部の3階に「小杉こども文化センター」、低層部の4階に「総合自治会館」が設置されます。



概要

計画名小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業
所在地神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目地内
最寄駅東急・JR「武蔵小杉」駅
建築主小杉町3丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員三井不動産レジデンシャル、東急不動産
事業コンサルタント協同組合都市設計連合
設 計基本設計:日本設計  実施設計:大成建設
施 工大成建設
用 途共同住宅(519戸)、商業・業務施設、公共公益施設
敷地面積8,347㎡
建築面積5,000㎡
延床面積69,200㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上38階、地下2階
高 さ約142m
着 工2017年3月1日予定
竣 工2020年3月31日予定

情報更新日:2017年4月5日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は東急東横線とJR南武線が交差する「武蔵小杉」駅の西側です。 JR横須賀線の「武蔵小杉」駅は少し離れています。



2017年1月撮影

小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

2017年1月22日撮影。北東側から見た建設地。> 手前に低層部、奥に高層部が建設されます。右奥は「プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階・高さ158.95m)です。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

解体工事が始まっています。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

移転のお知らせ。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

建設地東側の様子。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

これから解体されます。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

建設地の南東側です。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

東側には「エクラスタワー武蔵小杉」(地上39階、高さ149m)が立っています。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

建設地南側の様子。




小杉町3丁目東地区 第一種市街地再開発事業

左に高層部、右に低層部が建設されます。2017年3月に着工する予定です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る