日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県海老名市


リーフィアタワー海老名ブリスコート


リーフィアタワー海老名ブリスコートは、小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄の3社が神奈川県海老名市の海老名駅近くに新設する地上31階、高さ99.95m、総戸数302戸の分譲タワーマンションです。 基本設計はアール・アイ・エー、実施設計及び施工は三井住友建設。 2020年10月下旬に竣工し、2021年1月下旬に入居が始まる予定です。

◆小田急不動産2019年3月22日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



完成イメージ

リーフィアタワー海老名ブリスコート

[2019年3月22日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「リーフィアタワー海老名ブリスコート」は、大規模複合開発エリア 「ViNA GARDENS」(ビナ ガーデンズ)内に誕生する2棟目の免震タワーマンションです。 2019年10月下旬に竣工する「リーフィアタワー海老名アクロスコート」と意匠、階数、高さは同じですが、総戸数は2戸少ない302戸に設定されています。



位置図

リーフィアタワー海老名ブリスコート

[2019年3月22日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「ブリスコート」は「アクロスコート」の南西側に出現します。販売開始は2019年6月上旬の予定です。



概要

名 称リーフィアタワー海老名ブリスコート
所在地神奈川県海老名市めぐみ町512番12(地番)
最寄駅小田急線「海老名」駅 徒歩4分
相模鉄道本線「海老名」駅 徒歩4分
JR相模線「海老名」駅 徒歩5分
建築主小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設 計三井住友建設(基本設計:アール・アイ・エー)
施 工三井住友建設
用 途共同住宅(302戸)
敷地面積5,986.26㎡
建築面積2,509.37㎡
延床面積33,614.34㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)、基礎免震構造
基礎工法杭基礎
階 数地上31階、地下0階
高 さ99.95m
着 工2018年1月4日予定
竣 工2020年10月下旬予定
入 居2021年1月下旬予定
備 考 ◆売主………………小田急不動産(株)、三菱地所レジデンス(株)、小田急電鉄(株)
◆販売代理…………小田急不動産(株)、三菱地所レジデンス(株)
◆総戸数……………302戸(会員優先分譲済住戸17戸含む)
◆間取り……………1LDK~4LDK
◆専有面積…………45.25㎡~120.65㎡
◆管理会社…………(株)小田急ハウジング(予定)
◆2019年3月22日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年3月23日

[マンションHPはこちら]



地図

建設地へは小田急・相鉄「海老名駅」から徒歩4分、JR「海老名駅」から徒歩5分です。



2018年12月撮影

リーフィアタワー海老名アクロスコート

躯体が建ち上がった「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の南西側(写真手前)で「リーフィアタワー海老名ブリスコート」の工事も始まっていました。




リーフィアタワー海老名アクロスコートの建築計画のお知らせ

A棟が「アクロスコート」、B棟が「ブリスコート」です。「ブリスコート」は2020年10月下旬に竣工し、2021年1月下旬に入居が始まる予定です。写真クリックで拡大画像を表示。


《アクロスコートについてはこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る