日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県海老名市


リーフィアタワー海老名アクロスコート


リーフィアタワー海老名アクロスコートは、小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄の3社が神奈川県海老名市の海老名駅近くに建設中の地上31階、高さ99.95m、総戸数304戸の分譲タワーマンションです。 基本設計はアール・アイ・エー、実施設計及び施工は三井住友建設。 2019年10月下旬に竣工し、2020年1月下旬に入居が始まる予定です。



リーフィアタワー海老名アクロスコート

2018年3月17日撮影



完成イメージ

リーフィアタワー海老名アクロスコート

[2017年6月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]



位置図

リーフィアタワー海老名アクロスコート

[2017年6月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]



概要

名 称リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
最寄駅小田急線「海老名」駅 徒歩3分
相模鉄道本線「海老名」駅 徒歩3分
JR相模線「海老名」駅 徒歩4分
建築主小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
設 計三井住友建設(基本設計:アール・アイ・エー)
施 工三井住友建設
用 途共同住宅(304戸)
敷地面積販売対象面積:5,035.77㎡、建築確認対象面積:6,038.59㎡
建築面積販売対象面積:2,500.73㎡、建築確認対象面積:2,720.23㎡
延床面積販売対象面積:33,612.58㎡、建築確認対象面積:33,811.77㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(基礎免震構造)
基礎工法
階 数地上31階、地下0階
高 さ99.95m
着 工2017年9月上旬予定
竣 工2019年10月下旬予定
入 居2020年1月下旬予定
備 考 ◆売主・販売代理:小田急不動産株式会社
◆売主・販売代理:三菱地所レジデンス株式会社
◆売主:小田急電鉄株式会社
◆間取り:1LDK~4LDK
◆専有面積:45.25㎡~120.65㎡
◆バルコニー面積:10.40㎡~29.98㎡

更新日:2018年4月5日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]

◆2017年6月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



地図

小田急電鉄の開発エリア「ViNA GARDENS(ビナ ガーデンズ)」に建設されます。



2018年3月撮影

2018年3月17日撮影。小田急・相鉄「海老名駅」とJR「海老名駅」を自由通路が結んでいます。




自由通路に沿うように商業施設「VINA GARDENS TERRACE(ビナガーデンズテラス)」が誕生していました。2017年11月15日にオープンしています。




カフェ、レストラン、居酒屋など飲食店が23店舗のほか、スーパーマーケット「成城石井」、小田急「住まいのプラザ」、保育園もあります。




その向かい側の様子。広大な空き地が広がっています。今後、未来都市へと変貌を遂げることでしょう。




タワークレーンが2基設置された場所が「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の建設地です。




その右手の様子。中央右奥にJR「海老名駅」が見えます。




振り返りました。高層マンションが林立しています。




小田急・相鉄「海老名駅」が見えます。その手前に階段があります。




階段を下り、建設地に迫ります。




「ViNA GARDENS」初の商業施設として2017年4月25日にオープンした「ローソン ビナガーデンズ店」が現れました。その奥が建設地です。




現地の作業予定によれば、基礎躯体工事を施工中です。




海老名市においては「海老名プライムタワー」(地上25階・高さ107.8m)、「リコーテクノロジーセンター新棟」(地上23階。高さ99.9m)に次ぐ高さになります。




マンションとしては海老名市最高層です。




仮囲いにはアートが描かれていました。




仮囲いアート。




南西側から見た建設地。「リーフィアタワー海老名アクロスコート」の西側(写真手前)にもほぼ同じ高さのタワーマンションが計画されています。




その右手。




さらに右手。小田急海老名検車区です。




建設地西側に「海老名市文化会館」があります。




建設地と文化会館の間を進みます。




西側から見た建設地。




北西側から。手前の駐車場にも第3のタワーマンションが計画されています。




北側から見た建設地。右の建物はマンションギャラリーです。




物件HPを覗くと、第2期として2018年5月より1LDK~4LDK(54.59㎡~88.87㎡)が3,838万円~7,218万円で販売されるようです。予定最多価格帯は5,400万円台。




その左手には世界最大規模のモビリティロボットテーマパークという「セグウェイベース海老名」が造られていました。2018年3月21日に開業したとのこと。暫定利用なんでしょうね。




JR「海老名駅」に到着。




JR「海老名駅」付近の自由通路から。




拡大しました。「リーフィアタワー海老名アクロスコート」は、2019年10月下旬に完成し、2020年1月下旬に入居が始まる予定です。




リーフィアタワー海老名アクロスコート

この標識には「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(A棟)に加えて、今後建設されるB棟の概要も含まれています。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る