日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


勝どき東地区第一種市街地再開発事業


勝どき東地区市街地再開発組合(東京都中央区)は下記の施設を新設します。 参加組合員は三井不動産レジデンシャル、設計コンサルタント及び基本設計は現代建築研究所・日本設計JV、実施設計及び施工は鹿島建設(A1棟)と清水建設(A2棟・A3棟)。

A1棟…地上58階、地下3階、高さ189.22m(最高194.95m)、住宅、店舗
A2棟…地上45階、地下2階、高さ159.35m(最高164.85m)、住宅、事務所ほか
A3棟…地上3階、高さ17.00m(最高17.00m)、消防署、一戸建て住宅
B棟…地上29階、高さ約106m、住宅、商業、公共公益施設

2019年2月18日に起工式が執り行われました。 A3棟は2020年3月下旬に、A1棟とA2棟は2023年8月下旬に竣工する予定です。 B棟はA棟完成後に既存建物の解体に着手する予定で、2025年度の着工、2028年度の竣工を目指しています。



勝どき東地区第一種市街地再開発事業

2019年2月24日撮影。事業地全景。下の完成イメージに近い角度です。



完成イメージ

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]

左からA1棟(地上58階)、A2棟(地上45階)、B棟(地上29階)です。 B棟はA1棟やA2棟が完成した後に建設されるので、この完成イメージ通りに建物が並ぶのは2028年度以降になりますね。



断面図

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]

住宅の戸数はA1棟が1671戸、A2棟が1120戸、B棟が464戸です。 A1棟とA2棟が完成する2023年度の時点で2791戸が供給され、最終的には3255戸が供給されることになります。



位置図

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]

最寄り駅の都営大江戸線・勝どき駅とは地下通路で直結します。



配置図

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]

B棟建設地には現在、1975年6月に完成した15階建てのマンション「黎明スカイレジテル」があります。 築48年~49年ほどで姿を消すことになります。



概要

事業名勝どき東地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中央区勝どき2、4丁目地内
最寄駅都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅
建築主勝どき東地区市街地再開発組合(参加組合員:三井不動産レジデンシャル)
基本設計現代建築研究所、日本設計
地区面積約3.7ha
棟 名A1棟A2棟A3棟B棟
所在地(地番)勝どき四丁目
705番他
勝どき四丁目
501番他
勝どき四丁目
505番2他
勝どき二丁目
実施設計鹿島建設清水建設清水建設
施 工鹿島建設清水建設清水建設
用 途共同住宅、店舗共同住宅、事務所、
店舗、保育所
消防署、
一戸建ての住宅
共同住宅、商業、
公共公益施設
敷地面積12,015.18㎡10,712.20㎡1,000.58㎡
建築面積4,300㎡4,745㎡505㎡
延床面積182,190㎡138,312㎡1,195㎡52,160㎡
構 造RC造RC造SRC造
基礎工法直接基礎杭基礎、直接基礎杭基礎(既製杭)
階 数地上58階、地下3階地上45階、地下2階地上3階、地下0階地上29階、地下1階
高 さ189.22m
(最高194.95m)
159.35m
(最高164.85m)
17.00m
(最高17.00m)
約106m
着工予定2019年3月上旬2019年3月上旬2019年3月上旬2025年度
竣工予定2023年8月下旬2023年8月下旬2020年3月下旬2028年度
備 考 ■事業コンサルタント・基本設計…現代建築研究所・日本設計JV
■特定業務代行者…清水建設、鹿島建設(実施設計・施工や保留床処分など)
■解体除去工事・予定期間
A1地区……………2018年1月9日~2019年2月28日
A2・A3地区………2018年1月22日~2019年2月28日

最終更新日:2019年3月5日



地図

矢印はA2地区を示しています。



2019年2月撮影

勝どき東地区第一種市街地再開発事業

2019年2月24日撮影。晴海通りの黎明橋(れいめいばし)から見た「黎明スカイレジテル」。2023年8月下旬以降に解体され、29階建てのB棟が建設されます。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その左手。朝潮運河。奥に見える「ザ・トーキョータワーズ」(地上58階・高さ193.5m)や「勝どき ザ・タワー」(地上53階・高さ178.78m)の手前がA1棟~A3棟の建設地です。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

対岸から見た「黎明スカイレジテル」。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その左手。45階建てのA2棟や3階建てのA3棟建設地。奥に「勝どきビュータワー」(地上55階・高さ192.2m)など勝どき駅付近のタワーマンションが見えています。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その左手。58階建てのA1棟建設地。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その左手。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

朝潮運河を跨ぐ黎明大橋から見た建設地全景です。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A1棟建設地。現地の作業工程によれば新築工事用機械搬入・組立や敷地整地作業が行われています。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A2棟・A3棟建設地。現地の作業工程によれば既存杭引抜き解体工事や仮囲い他盛替え、敷地整備が進められています。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

環状2号線の黎明大橋は、2018年11月4日に開通しています。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

黎明大橋から見た「ザ・トーキョータワーズ」などのタワーマンション。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。朝潮運河。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。「ドゥ・トゥール キャナル&スパ」(地上52階・高さ177.35m)などのタワーマンションが並んでいます。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

橋を渡った地点から。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。新月島川です。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。建設地。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その右手。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A1地区西側に移動しました。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その左手。建設地北側の街路。こちらに進みます。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A1地区。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A1地区の担当は鹿島です。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

北東側から見たA1地区。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

A1棟の建築計画のお知らせ。前回撮影時に2019年1月中旬だった着工予定が3月上旬になり、未定だった施工者は鹿島建設に決まっています。写真クリックで拡大画像を表示。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A3地区。A3棟は3階建ての消防署なので2020年3月下旬には完成します。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

A3棟の建築計画のお知らせ。一戸建ての住宅も建ちます。前回撮影時に未定だった施工者は清水建設に決まっています。写真クリックで拡大画像を表示。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

建設地北側の街路は東仲通りです。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

少し東に進むと貼り紙がありました。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A3地区方面。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A2地区方面。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

A2地区とA3地区の担当は清水建設です。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

A2棟の建築計画のお知らせ。こちらも前回撮影時に未定だった施工者が清水建設に決まっています。写真クリックで拡大画像を表示。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

北東側から見たA2地区。この場所が勝どき駅にもっとも近く、同駅A3出入口へは徒歩2分ほどです。完成時には駅と地下通路で結ばれるので一層便利になりますね。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

上の写真の左の道を進んでいくと仮設の消防署がありました。臨港消防署月島消防出張所です。1年後にはA3棟に移転することになります。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

その左手。「黎明スカイレジテル」です。29階建てのB棟に生まれ変わるのは2028年度の予定です。10年後ですね。




勝どき東地区第一種市街地再開発事業

「黎明スカイレジテル」側から見たA2地区。巨大マンションのA1棟とA2棟は2023年8月下旬に完成する予定です。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る