日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業


札幌市中央区の北3東11周辺地区再開発準備組合は2018年度に移転開業するJR苗穂駅南口に地上25階、高さ約90m、総戸数約330戸のツインタワーマンションなどを計画しています。 2017年度に既存建物解体工事に着手。 2020年度の完成を目指しています。



北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HP(北3東11周辺地区・参考資料PDF)より引用]

右がA街区、左がB街区です。



位置図

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

[JR北海道2013年9月11日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR苗穂駅は2018年度に約300m西に移転し橋上駅舎化され、南北それぞれに駅前広場が造られます。 北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業により南口が整備されます。



施設構成

北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業

[札幌市HP(北3東11周辺地区・参考資料PDF)より引用]

タワーマンションは苗穂駅南口駅前広場の両側に建設されます。



全体概要

計画名北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業
所在地札幌市中央区北3条東10丁目の一部、北3条東11丁目の一部、北3条東12丁目の一部
最寄駅JR「苗穂」駅
建築主北3東11周辺地区再開発組合(予定)
設 計
施 工
区域面積約2.5ha
街区名A街区B街区C街区D街区合計
用 途商業施設
共同住宅(約160戸)
駐車場(約150台)
商業施設
医療施設
共同住宅(約170戸)
高齢者向け住宅(約50戸)
駐車場(約270台)
宗教施設業務施設
敷地面積約4,300㎡約7,700㎡約1,600㎡約1,100㎡約14,700㎡
建築面積約1,500㎡約5,300㎡約500㎡約600㎡約7,900㎡
延床面積約22,500㎡約35,800㎡約2,000㎡約1,700㎡約62,000㎡
構 造
基礎工法
階 数地上25階地上25階地上4階地上3階
高 さ約90m約90m
着 工
竣 工2020年度予定
備 考

更新日:2017年5月29日

[航空写真はこちら]



地図

矢印はB街区を示しています。 苗穂駅から札幌駅へは電車で2~3分です。 北口には「苗穂駅北口西地区事業」により28階建てタワーマンションなどが建設される予定です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る