日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

苗穂駅北口西地区事業


大京と住友不動産は2018年度に移転開業するJR苗穂駅北口に地上28階、高さ約90m、総戸数約310戸のタワーマンションなどを建設します。 設計は北海道日建設計(予定)、施工は未定。 2018年度に着工し、2020度に完成する予定です。

◆北海道建設新聞社2017年4月25日付記事は→こちら



位置図

苗穂駅北口西地区事業

[JR北海道2013年9月11日付ニュースリリース(PDF)より引用]


JR苗穂駅は2018年度に約300m西に移転し橋上駅舎化され、南北それぞれに駅前広場が造られます。 「苗穂駅北口西地区事業」ではJR北海道社員研修センター跡地約1.4haが再開発され、以下の3棟が建設される予定です。

・A地区:集合住宅(約310戸)、延べ37,388㎡、地上28階、高さ90m
・B地区:サービス付き高齢者住宅(約160戸)、延べ12,088㎡、地上11階
・商業・業務地区:延べ2,232㎡、地上3階



全体概要

計画名苗穂駅北口西地区事業
所在地札幌市東区北5条東10、11丁目(地番)
最寄駅JR「苗穂」駅
建築主JR北海道(事業パートナー:大京、住友不動産)
設 計北海道日建設計(予定)
施 工
用 途A地区:集合住宅(約310戸)
B地区:サービス付き高齢者住宅(約160戸)
商業・業務地区
敷地面積
建築面積843.22㎡
延床面積A地区:37,388㎡  B地区:12,088㎡  商業・業務地区:2,232㎡
構 造
基礎工法
階 数A地区:地上28階  B地区:地上11階  商業・業務地区:地上3階
高 さA地区:90m
着 工2018年度予定
竣 工2020年度予定
備 考

更新日:2017年5月29日

[航空写真はこちら]



地図

矢印は事業地を示しています。 JR苗穂駅は2018年度にこの付近に移転します。 苗穂駅から札幌駅へは電車で2~3分です。 南口には「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」により25階建てタワーマンション2棟などが建設される予定です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る