日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


苗穂駅北口西地区優良建築物等整備事業 共同住宅棟


大京、住友不動産、JR北海道の3社は、2018年11月17日に移転開業するJR苗穂駅北口に地上27階、高さ89.45m、総戸数300戸の分譲タワーマンションを建設します。 設計は西松建設。 2018年8月上旬頃に着工し、2020年度末に完成する予定です。



位置図

苗穂駅北口西地区優良建築物等整備事業 共同住宅棟

[札幌市HPより引用]


JR苗穂駅は2018年11月17日に約300m西に移転する予定です。 同時に自由通路の供用と駅前広場の暫定供用も開始します。 新駅北口にはタワーマンションのほかに我汝会(わじょかい)さっぽろ病院が移転を予定し、サービス付き高齢者向け住宅や商業施設も進出を計画しています。



共同住宅棟 概要

計画名苗穂駅北口西地区優良建築物等整備事業 共同住宅棟及び空中歩廊棟
所在地札幌市東区北5条東10、11丁目(地番)
最寄駅JR「苗穂」駅
建築主株式会社大京 北海道支店
住友不動産株式会社 北海道支店
北海道旅客鉄道株式会社
設 計西松建設株式会社 北日本支社一級建築士事務所
施 工
用 途共同住宅(分譲300戸)、その他(空中歩廊)
敷地面積8,051.18㎡
建築面積2,460.56㎡
延床面積33,667.13㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法
階 数地上27階
高 さ89.45m(軒高87.50m)
着 工2018年8月1日予定
竣 工2021年3月31日予定
備 考空中歩廊棟(鉄骨造、地上2階)も同時に建設されます。

更新日:2018年7月24日



地図


JR苗穂駅はこの付近に移転します。 苗穂駅から札幌駅へは電車で2~3分です。 南口には「北3東11周辺地区第一種市街地再開発事業」により25階建てタワーマンション2棟などが建設予定です。



航空写真


JR北海道は、JR北海道研修センター跡地約1.4haを対象としたJR苗穂駅北口開発事業で、区画を分けて敷地の売却を進めています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る