日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター


気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センターは、関東地方整備局と東京都港区が虎ノ門3丁目の旧鞆絵(ともえ)小学校跡地に建設中の地上14階、地下2階、高さ81.705mの複合ビルです。 事業主体は鞆絵サイエンスパートナーズ、設計・施工は大成建設。 2020年2月末に完成する予定です。



気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

2017年8月14日撮影



完成イメージ

気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

日刊建設工業新聞 2015年5月25日付 より引用

事業主体である「鞆絵サイエンスパートナーズ」の構成員は、大成建設、梓設計、東急コミュニティー、大成有楽不動産、日比谷アメニスです。 協力会社はニッコクトラストです。 PFI手法(BTO方式)による施設の設計、施工、維持管理、運営を行います。



概要

計画名気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター
所在地地番:東京都港区虎ノ門三丁目33、34、35番
住居表示:東京都港区虎ノ門3-6-9
最寄駅東京メトロ日比谷線「神谷町」駅
建築主鞆絵サイエンスパートナーズ株式会社
設 計大成建設株式会社一級建築士事務所
施 工大成建設株式会社東京支店
用 途庁舎、博物館、図書館、駐車場
敷地面積5,515.45㎡
建築面積2,723.39㎡
延床面積42,845.57㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(1階床下中間免震構造)
基礎工法直接基礎
階 数地上14階、地下2階
高 さ81.705m
着 工2017年4月17日
竣 工2020年2月29日予定

情報更新日:2017年8月14日

[航空写真はこちら]



地図

現在の最寄り駅は東京メトロ 日比谷線「神谷町駅」です。建設中の「虎ノ門新駅」(仮称)が開業すればそちらのほうが近いかもしれません。 南側隣接地には森トラストが地上38階、地下3階、高さ約180mの超高層ビル「東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー」を建設しています。 ほぼ同時期に完成する予定です。



2017年8月撮影

気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

2017年8月14日撮影。東側から見た建設地。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

その左手の様子。南側隣接地に「東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー」が建設中です。タワークレーンはその工事のものです。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

右手の様子。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

北東側から見た建設地。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

その左手の様子。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

右手の様子。建設地の周りに大きな道路はなく閑静です。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

時計と天気予報付きの作業工程が設置されていました。撮影時はお盆休みで全休です。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

北側から見た建設地。2017年4月17日に着工したようです。基礎工事中でしょうか。




気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター

2017年8月14日撮影。前回撮影時と比べると敷地面積、建築面積、延べ面積、階数、高さ、着工予定が変更されています。地上階数が15階から14階になり、高さも87.00mから81.705mに修正されました。着工予定は2016年10月1日から2017年4月17日に変更されましたが、完了予定は変わりません。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る