日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー


東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワーは、森トラストが東京都港区虎ノ門4丁目に建設中の地上38階、地下3階(建築基準法上は地上37階、地下4階)、高さ179.95m、延べ面積約198,400㎡の超高層ビルです。 建物はオフィス、ホテル・サービスアパートメント、共同住宅、店舗、カンファレンス、生活支援施設、産業育成施設などで構成。 設計は安井建築設計事務所、清水建設、建築設備設計研究所、施工は清水建設。 2020年3月中旬に完成する予定です。



虎ノ門トラストシティ ワールドゲート

2018年5月27日撮影



完成イメージ

虎ノ門トラストタワー

[森トラスト2016年11月1日付プレスリリース(PDF)より引用]

街区名が『東京ワールドゲート』、建物名が『虎ノ門トラストタワー』です。



施設構成図

虎ノ門トラストタワー

[森トラスト2016年11月1日付プレスリリース(PDF)より引用]

31~36階にはラグジュアリーライフスタイルホテルブランド「エディション」が日本初進出します。 名称は「東京エディション虎ノ門」(The Tokyo EDITION, Toranomon)。 客室はスイートルームを含み約200室。 付帯施設はレストラン、バー、フィットネス、プール、スパ。 (森トラスト2017年7月12日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

37~38階はホテルサービス付き最高級分譲レジデンス全12戸。 最上階には専有面積150㎡~400㎡のDuplexスタイル(メゾネットタイプ)の住戸を用意。 最高天井高は約6m。



配置図

虎ノ門トラストタワー

[森トラスト2016年11月1日付プレスリリース(PDF)より引用]

東京メトロ 日比谷線「神谷町駅」とは地下歩行者通路で直結されます。 街区北側には「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」(地上14階・高さ約82m)が建設中で「虎ノ門トラストタワー」と同時期に完成します。 この二つの施設の間には、江戸見坂から桜田通りに抜ける道路が新設されます。



概要

森トラスト2016年11月1日付プレスリリース(PDF)より

街区名称東京ワールドゲート
建物名称虎ノ門トラストタワー
所在地東京都港区虎ノ門四丁目24-6他(地番)
建築主森トラスト株式会社
設 計 株式会社安井建築設計事務所(基本設計・実施設計監修・工事監理監修)
清水建設設株式会社一級建築士事務所(実施設計・工事監理)
株式会社建築設備設計研究所(基本設計・実施設計・工事監理)
施 工 (建築)清水建設株式会社
(電気)株式会社きんでん
(空調)高砂熱学工業株式会社
(DHC)新菱冷熱工業株式会社
(衛生)斎久工業株式会社・三建設備工業株式会社
(消火)能美エンジニアリング株式会社
(昇降機)フジテック株式会社
(機械駐車)サンキン株式会社・株式会社ニッパツパーキングシステムズ
(ゴンドラ)サンセイ株式会社
用 途事務所、ホテル・サービスアパートメント、共同住宅、店舗、カンファレンス、生活支援施設、産業育成施設、神社等
敷地面積16,210.61㎡
建築面積
延床面積195,190.69㎡
構 造S造・一部 SRC造・一部 RC造
階 数地上38階、地下3階(建築基準法上は地上37階、地下4階)
高 さ約180m
着 工2016年10月17日(地鎮祭:2016年11月1日)
竣 工2020年3月16日予定


概要

主に建築計画のお知らせ(2018年5月27日撮影)より

計画名虎ノ門トラストシティ ワールドゲート
(仮称)虎ノ門四丁目プロジェクト
所在地東京都港区虎ノ門四丁目24-6他(地番)
最寄駅東京メトロ日比谷線「神谷町」駅
建築主森トラスト株式会社
設 計清水建設設株式会社一級建築士事務所
施 工清水建設株式会社東京支店
用 途本体棟:事務所・ホテル・共同住宅・店舗
神社棟:神社
敷地面積16,210.81㎡
建築面積6,967.96㎡(本体棟:6,915.08㎡/神社棟:52.88㎡)
延床面積198,445.71㎡(本体棟:198,414.43㎡/神社棟:31.28㎡)
構 造本体棟:S造、一部SRC造、一部RC造
神社棟:RC造
基礎工法本体棟:直接基礎及び杭基礎
神社棟:直接基礎
階 数本体棟:地上37階、地下4階、塔屋2階
神社棟:地上1階
高 さ本体棟:179.95m
神社棟:7.555m
着 工2016年10月17日
竣 工2020年3月16日予定
備 考[東京ワールドゲート公式HPはこちら]

情報更新日:2018年6月7日

[航空写真はこちら]



地図

虎ノ門パストラル跡地が建設地です。



2018年5月撮影

東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

2018年5月27日撮影。南側から見た建設地。ここの地下に神谷町駅と「東京ワールドゲート」を結ぶ地下歩行者通路が新設されます。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

現地の完成イメージ。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

南東側から。完成イメージと同じ角度です。17~20階くらいまで躯体が建ち上がっています。ほぼ倍の高さに成長します。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

カーテンウォールの取り付けは3~9階くらいまで進んでいます。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

3~30階に設けられるオフィスの総貸室面積は約107,613㎡(約32,553坪)です。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

北東側から。エレベーターは49基が設置されます。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

この付近に桜田通りとホテルオークラ方面を結ぶ道路が新設されます。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

仮囲いは北にずっと続いていますが、ここから先は「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」(地上14階・高さ約82m)建設地になります。2020年春にこの2つの施設が完成し、同時に2つの施設の間を先述した道路が貫くことになります。中央左奥に、建設中の「ホテルオークラ東京本館」(高層棟)が見えています。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

北側からです。「気象庁虎ノ門庁舎(仮称)・港区立教育センター」建設地ごしに「虎ノ門トラストタワー」を見ています。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

桜田通りに架かる歩道橋(北東側)から。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

同じ歩道橋から北方面を見ました。東京メトロ 日比谷線 虎ノ門新駅(仮称)の工事が進められていました。こちらも2020年に供用開始する予定です。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

建設中の「ホテルオークラ東京本館」付近に移動しました。「東京ワールドゲート」建設地の北西側になります。ここから桜田通りへ、新設される道路で直に行けるようになります。坂道になりますね。




東京ワールドゲート 虎ノ門トラストタワー

前回撮影時と比べると建築面積と延べ面積が修正されていました。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る