日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

(仮称)竹芝地区開発計画 住宅棟


東急不動産と鹿島建設が設立したアルベログランデは、東京都港区海岸1丁目に下記の施設を建設します。

業務棟:地上40階、地下2階、高さ208.83m、延べ179,937㎡
住宅棟:地上18階、地下0階、高さ60m(最高70m)、延べ19,560㎡

業務棟の設計は鹿島・久米設計JV、施工は鹿島建設。2016年5月に着工しました。2020年5月に竣工する予定です。 住宅棟の設計は長谷工コーポレーション、施工は長谷工・鹿島JV。2018年4月に着工し、2020年6月に竣工する予定です。



(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

2017年10月24日撮影。南西側から見た住宅棟建設地。



完成イメージ

竹芝地区開発計画

[東急不動産・鹿島建設2015年3月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]

A街区に業務棟、B街区に住宅棟が建ちます。



概要図

竹芝地区開発計画

[国土交通省2016年6月24日付プレスリリース(PDF)より引用]



住宅棟 概要

計画名(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(住宅棟)新築工事
(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)
所在地東京都港区海岸一丁目20番3号(地番)
最寄駅ゆりかもめ「竹芝」駅、JR・東京モノレール「浜松町」駅
建築主(株)アルベログランデ(東急不動産(株)と鹿島建設(株)が設立した事業会社)
設 計(株)長谷工コーポレーション
施 工長谷工・鹿島 共同企業体
用 途共同住宅、店舗、保育所
敷地面積3,434.49㎡
建築面積2,223.44㎡
延床面積19,560.41㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上18階、地下0階
高 さ60m(最高70m)
着 工2018年4月2日予定
竣 工2020年6月30日予定
備 考

情報更新日:2017年10月26日

[航空写真はこちら] [業務棟はこちら]



地図

住宅棟は、ゆりかもめ「竹芝駅」に隣接しています。



2017年10月撮影

(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

2017年10月24日撮影。南西側から見た住宅棟建設地。右奥はニューピア竹芝サウスタワー(地上21階・高さ99.1m)です。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

道路を挟んで西側(写真左)に業務棟建設地があります。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

住宅棟建設地の東側には、ゆりかもめ「竹芝駅」があります。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

南東側から見た建設地。現地の作業予定によれば長谷工・鹿島JVが解体工事を進めています。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

建設地と竹芝駅。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

竹芝駅から見た業務棟建設地。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

同じ場所から見た住宅棟建設地。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

その左手。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

右手。2018年4月に着工し、2020年6月に竣工する予定です。




(仮称)竹芝地区開発計画 B街区(住宅棟)

「建築計画のお知らせ」が掲示されました。地上18階、高さ60m(最高70m)です。当初発表では地上21階、高さ約100mでした。ただ延べ面積はほぼ同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る