日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

みなとみらいイノベーションセンター


みなとみらいイノベーションセンターは、村田製作所が横浜市西区の「みなとみらい21地区47街区」に建設する地上18階、地下2階、延べ面積65,607㎡の研究開発拠点です。 設計・施工は戸田建設。 2018年5月に着工し、2020年9月に完成する予定です。


◆建設通信新聞2017年11月30日付記事は→こちら
◆村田製作所2017年11月29日付ニュースリリースは→こちら



完成イメージ

みなとみらいイノベーションセンター

[村田製作所2017年11月29日付ニュースリリースより引用]

高層階に厚生施設、中層階に開発エリア、低層階に開発エリア及びにぎわい施設、地下階に電波暗室、駐車場、機械室を配置しています。投資総額(土地・建物費用)は400億円。1000人以上が就労する予定です。



概要

計画名みなとみらいイノベーションセンター
所在地神奈川県横浜市みなとみらい21地区47街区
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3
最寄駅みなとみらい線「北高島」駅
建築主株式会社村田製作所
設 計
施 工
用 途研究開発拠点
敷地面積7,414.88㎡
建築面積
延床面積65,607.71㎡
構 造鉄骨造
基礎工法
階 数地上18階、地下2階、塔屋1階
高 さ
着 工2018年5月予定
竣 工2020年9月予定
備 考

情報更新日:2017年12月2日

[航空写真はこちら]



地図

建設地には西松屋がありました。



2017年9月撮影

みなとみらいイノベーションセンター

2017年9月29日撮影。横浜ランドマークタワーから北西側を見ています。




みなとみらいイノベーションセンター

ズームイン。中央の空き地が建設地です。みなとみらい地区の新高島駅付近は建設ラッシュとなっていますね。建設地北側ではオフィス、ライブハウス、ホテルで構成された地上15階、地下1階、高さ71.41mの複合施設の建設が2017年12月1日に始まっています。詳細は→こちら




みなとみらいイノベーションセンター

建設地に接近しました。南東側から見ています。ニュースリリースによれば「みなとみらいイノベーションセンター」では通信市場を中心とした既存事業に加え、自動車、エネルギー、ヘルスケアなど新規市場向け製品の基礎研究、企画、デザイン、設計力の強化を図っていくとのこと。




みなとみらいイノベーションセンター

南側から見た建設地。近い将来「日産自動車グローバル本社」より南側に以下のビルが並ぶことになりますね。

・日産自動車グローバル本社(地上22階・高さ99.4m)既設
・(仮称)京急グループ本社ビル(地上18階・高さ85.55m)
・(仮称)資生堂グローバルイノベーションセンター(地上16階・高さ77.96m)
・(仮称)LGグローバルR&Dセンター(地上18階・高さ92.1m)
・コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテルなど(地上15階・高さ71.41m)
・みなとみらいイノベーションセンター(地上18階)




みなとみらいイノベーションセンター

建設地西側に「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」があります。2019年4月に「みなとみらい21地区61街区」に移転する予定です。この跡地利用も気になるところです。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告

ページの先頭へ戻る