日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


村田製作所みなとみらいイノベーションセンター


村田製作所は横浜市西区のみなとみらい21地区47街区に地上18階、地下2階、高さ99.95m、延べ面積65,432㎡の研究開発拠点を新設します。 設計・施工は戸田建設。 2018年6月5日に安全祈願祭が開かれ着工しました。 2020年9月に竣工する予定です。



みなとみらいイノベーションセンター

2018年7月21日撮影。南東側から見た建設地。



完成イメージ

みなとみらいイノベーションセンター

[村田製作所2017年11月29日付ニュースリリースより引用]

高層階に厚生施設、中層階に開発エリア、低層階に開発エリア及びにぎわい施設、地下階に電波暗室、駐車場、機械室を配置。投資総額(土地・建物費用)は約400億円。1000人以上が就労する予定です。



概要

計画名株式会社村田製作所みなとみらいイノベーションセンター建設工事
所在地神奈川県横浜市みなとみらい21地区47街区
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3-11(地番)
最寄駅みなとみらい線「新高島」駅
建築主株式会社村田製作所
設 計戸田建設株式会社 一級建築士事務所
施 工戸田建設株式会社 横浜支店
用 途事務所、飲食店、駐車場
敷地面積7,414.88㎡
建築面積5,490.71㎡
延床面積65,432.53㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
階 数地上18階、地下2階、塔屋1階
高 さ99.95m
着 工2018年5月18日予定(安全祈願祭:2018年6月5日)
竣 工2020年9月15日予定
備 考 駐車場:114台

◆村田製作所2017年11月29日付ニュースリリースは→こちら

情報更新日:2018年8月4日

[航空写真はこちら]



地図

建設地には西松屋がありました。



2018年7月撮影

みなとみらいイノベーションセンター

2018年7月21日撮影。横浜ランドマークタワーからの眺め。北西側です。




みなとみらいイノベーションセンター

建設地にズームイン。




みなとみらいイノベーションセンター

さらに拡大。 中央が建設地です。 建設地北側(写真右上)では「(仮称)MM21地区47街区開発計画」(地上15階・高さ81.41m)が進行中です。 オフィス、ビジネスホテル、ライブハウス型ホールなどで構成するビルが、こちらより半年ほど早い2020年春に誕生する予定です。 建設地西側(写真左)には「横浜アンパンマンこどもミュージアム」があります。2019年夏に「みなとみらい中央地区61街区」に移転する予定で、その跡地の動向も気になるところです。




みなとみらいイノベーションセンター

南東側から見た建設地。着工したばかりです。




みなとみらいイノベーションセンター

その右手。建設地は「みなとみらい大通り」に面しています。




みなとみらいイノベーションセンター

東側から。




みなとみらいイノベーションセンター

北東側から。




みなとみらいイノベーションセンター

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。 2018年3月期の売上高は個別約9485億円、連結約1兆3718億円。 従業員数は2018年3月31日現在、個別8,385名、連結75,326名です。 ここには1,000人以上が就労する予定です。




みなとみらいイノベーションセンター

その左手。




みなとみらいイノベーションセンター

ゲート付近の様子。




みなとみらいイノベーションセンター

設計施工は戸田建設。




みなとみらいイノベーションセンター

電気設備の設計施工は関電工、空調・衛生・UTY設備の設計施工は高砂熱学工業。




みなとみらいイノベーションセンター

2020年9月に完成する予定です。




の建築計画のお知らせ

高さは99.95mです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る