日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


(仮称)MM21地区47街区開発計画
(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)


三菱地所は横浜市西区の「みなとみらい21中央地区47街区」にオフィス、ビジネスホテル、ライブハウス型ホールで構成する複合施設を新設します。 規模は地上15階、地下1階、高さ81.41m、延べ面積36,713㎡。 施設完成後にオフィス及びホール部分をコーエーテクモゲームスに譲渡します。 設計は三菱地所設計、施工は清水建設。 2020年1月に完成し、ホテルやライブハウスは2020年春に開業する予定です。



(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

2019年4月28日撮影



完成イメージ

(仮称)MM21地区47街区開発計画

[コーエーテクモゲームス2017年11月27日付ニュースリリースより引用]

オフィスは「コーエーテクモゲームス本社」(最大約1600人収容)、ホテルは「東急REIホテル」(約230室)、ライブハウスは「(仮称)KT Zepp Yokohama」になります。

東急ホテルズが運営する「東急REIホテル」の施設構成は、1階がホテルエントランス、9階がフロント、ロビー、レストラン、10~15階が客室(約230室)です。

(株)Zeppホールネットワークが運営する「(仮称)KT Zepp Yokohama」は、スタンディングで約2,000名を収容します。



立面図

北立面図。塔屋を含めた高さが81.410mであることがわかります。以下3枚、2018年7月21日撮影。写真クリックで拡大画像を表示。




東立面図。左側の低層の建物が「(仮称)KT Zepp Yokohama」。高さは16.860mです。



配置図

左が北になります。敷地の北側に高層部、南側に低層部が配置されています。



概要

計画名(仮称)MM21地区47街区開発計画
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目3番2(地番)
神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目3(住居表示)
最寄駅みなとみらい線「新高島」駅 徒歩2分、JR「横浜」駅 徒歩10分
建築主三菱地所株式会社
設 計株式会社三菱地所設計一級建築士事務所
施 工清水建設株式会社
用 途事務所、ホテル、ホール、店舗、駐車場(104台)
敷地面積8,670㎡
建築面積5,789.02㎡
延床面積36,713.60㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
階 数地上15階、地下1階
棟 数3棟
高 さ81.41m
着 工2017年12月1日
竣 工2020年1月24日予定
備 考 ※施設完成後に株式会社コーエーテクモゲームス(株式会社コーエーテクモホールディングスの完全子会社)にオフィス及びホール部分を譲渡

◆三菱地所2017年12月1日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆コーエーテクモゲームス2017年11月27日付ニュースリリースは→こちら
◆三菱地所2016年10月27日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆みなとみらい21開発状況図(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年5月4日



地図

建設地には「LIXIL横浜みなとみらいショールーム」(2016年9月11日迄営業)と「スーパーオートバックス横浜みなとみらい店」(同10月31日迄営業)がありました。



2019年4月撮影

(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

2019年4月28日撮影。南側から見ています。一部は最上部の15階まで鉄骨が組み上がっています。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

おおよそ、上半分が「東急REIホテル」、下半分が「コーエーテクモゲームス本社」となります。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

その南側(写真左)にはライブハウス型ホール「(仮称)KT Zepp Yokohama」が出現します。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

南東側から。「コーエーテクモゲームス」は、日吉駅近く(横浜市港北区箕輪町)にある本社を本ビルに移転します。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

その左手。 建設中の「(仮称)KT Zepp Yokohama」。 左側のタワークレーン2基は、隣接地で建設中の「村田製作所みなとみらいイノベーションセンター」(地上18階・高さ99.95m)のものです。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

東側から。 東急ホテルズは「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」、「東急REIホテル」の3ブランドを運営しています。 「東急REIホテル」は、ビジネスホテルという位置付けです。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

北東側から。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

少し離れました。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

北側から。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

「横浜ランドマークタワー」からです。 2020年春には「(仮称)KT Zepp Yokohama」のほか、1万人を収容する音楽アリーナ「ぴあアリーナMM」も開業します。 さらに、2023年には「(仮称)Kアリーナプロジェクト」により2万人を収容する音楽ホールも誕生する予定です。 これから「みなとみらい地区」は新たな音楽の聖地となりそうですね。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)

建設地にズームイン。2020年1月に完成する予定です。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)の建築計画のお知らせ

建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)MM21地区47街区開発計画(コーエーテクモゲームス本社/東急REIホテル/(仮称)KT Zepp Yokohama)の建築計画のお知らせ

都市計画形成行為のお知らせ。こちらも前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る