日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

ニッセイ浜松町クレアタワー


ニッセイ浜松町クレアタワーは、日本生命と大林組が東京都港区の浜松町駅付近に建設中の地上29階、地下3階、高さ156mの超高層ビルです。 オフィスのほか店舗や集会場で構成。 基本設計・監理は日建設計、実施設計は大林組、施工は大林組・大末建設・太啓建設・岩田地崎建設JV。 2018年8月末に完成する予定です。



ニッセイ浜松町クレアタワー

2017年6月23日撮影



完成イメージ

ニッセイ浜松町クレアタワー

[国土交通省2015年12月9日付プレスリリース(PDF)より引用]
北西側から。



断面イメージ(西側)

ニッセイ浜松町クレアタワー

[国土交通省2015年12月9日付プレスリリース(PDF)より引用]
低層階に店舗やカンファレンスセンター、中高層階にオフィスが設けられます。



位置図

ニッセイ浜松町クレアタワー

[国土交通省2015年12月9日付プレスリリース(PDF)より引用]
建設地はJR浜松町駅の西側です。



ニッセイ浜松町クレアタワー 概要

計画名浜松町二丁目4地区 B街区B棟
(仮称)浜松町駅前プロジェクト
所在地東京都港区浜松町2丁目5番2他(地番)
最寄駅JR・東京モノレール「浜松町」駅
都営地下鉄「大門」駅
建築主日本生命保険相互会社、株式会社大林組
基本設計・監理株式会社日建設計(デザインアーキテクト・技術コンサル)
実施設計株式会社大林組一級建築士事務所
施 工大林組・大末建設・太啓建設・岩田地崎 建設共同企業体
代表者:株式会社大林組東京本店
用 途事務所、店舗、コンベンションホール、カンファレンスセンター、駐車場
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
敷地面積7,646.56㎡
建築面積5,411.44㎡(5,573.31㎡)
延床面積99,195.46㎡(99,542.14㎡)
階 数地上29階、地下3階、塔屋1階
高 さ156m
着 工2015年11月1日
竣 工2018年8月31日
備 考2014年1月に国際興業が所有していたB街区の敷地のうち7,205㎡を日本生命と大林組が取得

情報更新日:2017年6月25日

[航空写真はこちら]



地図

JRと東京モノレールが乗り入れる「浜松町駅」及び都営地下鉄大江戸線と浅草線が乗り入れる「大門駅」に近接しています。



都市再生特別地区「浜松町二丁目4地区」に建設予定の建物

A街区 A1棟:地上39階、高さ200m。世界貿易センタービル建替(A1棟のページ)
A街区 A2棟:A1棟とA3棟を結ぶ建物
A街区 A3棟:地上39階、高さ200m(A3棟のページ)
A街区 TM棟:地上5階、高さ35m
B街区 B棟:地上29階、高さ156m。ニッセイ浜松町クレアタワー



2017年6月撮影

ニッセイ浜松町クレアタワー

2017年6月23日撮影。世界貿易センタービル(地上40階・高さ152m・最高162.59m)とニッセイ浜松町クレアタワー(地上29階・高さ156m)。




ニッセイ浜松町クレアタワー

北東側から。20階くらいまで立ち上がっているようです。29階まで成長します。




ニッセイ浜松町クレアタワー

ふたつのビルは階数は全然違いますが、高さはほぼ同じです。最近のオフィスビルは階高をかなり大きくとっています。




ニッセイ浜松町クレアタワー

同じ位置から見た低層部の様子。




ニッセイ浜松町クレアタワー

北側から。手前は現場事務所です。




ニッセイ浜松町クレアタワー

北西側から。




ニッセイ浜松町クレアタワー

西側から。




ニッセイ浜松町クレアタワー

南西側から。




ニッセイ浜松町クレアタワー

少し離れて。




ニッセイ浜松町クレアタワー

南東側から。手前はA街区A3棟(地上39階・高さ200m)の建設地です。2017年9月に着工する予定です。




ニッセイ浜松町クレアタワー

高層部を拡大。




ニッセイ浜松町クレアタワー

ここからは世界貿易センタービル40階展望台から見たニッセイ浜松町クレアタワー建設の様子です。




ニッセイ浜松町クレアタワー

左側のタワークレーンに注目してください。ちょっとわかりづらいですが鉄骨を吊り上げています。




ニッセイ浜松町クレアタワー

拡大しました。この鉄骨はどこに行くのでしょうか。




ニッセイ浜松町クレアタワー

鉄骨は中央寄りに移動しています。




ニッセイ浜松町クレアタワー

鉄骨は建物中央部分に移動しています。




ニッセイ浜松町クレアタワー

写真中央で作業員2名が鉄骨を指定位置に誘導しています。どうやら梁のようです。




ニッセイ浜松町クレアタワー

両側で鉄骨を固定しています。高所の作業ご苦労様です。




ニッセイ浜松町クレアタワー

設置を終え、タワークレーンは新たな鉄骨を吊り上げています。もうしばらくはこの展望台で建設の様子を観察できそうです。




ニッセイ浜松町クレアタワー

2017年6月23日撮影。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。



工程(当初発表)


第1期 2014年度~2017年度

A街区A-3工区世界貿易センタービルの南側にA-3棟(高さ約200m)を建設
B街区世界貿易センタービルの西側にB棟(高さ約160m)を建設

第2期 2018年度~2019年度

A街区A-2工区A-1棟とA-3棟を結ぶA-2棟(高さ約55m・地上10階)を建設

第3期 2019年度~2025年度

A街区A-1工区世界貿易センタービル(高さ152m)を解体してA-1棟(高さ約200m)を建設
A街区TM工区モノレール棟(高さ約34m・地上4階)を建設

※実際にはB街区の「ニッセイ浜松町クレアタワー」が先行して建設されています。



《過去の写真はこちら》




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る