TOP建設中・計画中TOP東京都渋谷区


渋谷二丁目西地区


渋谷駅東口に位置する「渋谷二丁目西地区」で東京建物らは、総延べ面積約322,200㎡の下記施設を計画しています。

A街区:地上_5階、地下1階、高さ_50m、延べ__4,200㎡、店舗 等
B街区:地上41階、地下4階、高さ208m、延べ255,000㎡、事務所、店舗、ホテル 等
C街区:地上41階、地下2階、高さ175m、延べ_63,000㎡、住宅、生活支援施設 等

2025年の着工、2029年の竣工を目指しています。



断面イメージ

渋谷二丁目西地区

[以下2枚、渋谷駅東口地区 都市計画素案 意見交換会資料(PDF)より引用]

B街区の超高層ビルは中高層部にオフィス、低層部にホテルや人材育成施設、店舗、バスターミナルなどを配置します。 C街区のタワーマンションには国家戦略住宅や生活支援機能も入れます。 歩行者ネットワークで全街区を渋谷駅と結ぶ予定です。



配置図

渋谷二丁目西地区

建設地は「渋谷クロスタワー」(地上32階、高さ131m)や「渋谷二丁目17地区」(地上23階、高さ123m)の東側です。 「渋谷二丁目17地区」の超高層ビルは2024年5月に竣工する予定です。

A街区とB街区は再開発事業で行い、東京建物を含む2者が関係権利者のC街区は、再開発事業以外の手法で整備が進む見通しです。



概要

名 称渋谷二丁目西地区
所在地東京都渋谷区渋谷2丁目12番・13番・14番・16番地内
最寄駅JR・東京メトロ・東急・京王「渋谷」駅
建築主
設 計
施 工
敷地面積約18,800㎡
延床面積約322,200㎡
街区名A街区B街区C街区
用 途店舗 等事務所、店舗、ホテル、人材育成施設、バスターミナル、熱源機械室、駐車場 等住宅、生活支援施設、駐車場 等
敷地面積約1,700㎡約12,800㎡約4,300㎡
建築面積
延床面積約4,200㎡約255,000㎡約63,000㎡
構 造
基礎工法
階 数地上5階、地下1階地上41階、地下4階地上41階、地下2階
高 さ約50m約208m約175m
着 工2025年予定
竣 工2029年予定
備 考 ◆渋谷駅東口地区 都市計画素案 意見交換会資料(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年5月31日



地図

矢印は地上41階、高さ約208mの超高層ビルを計画するB街区を示しています。 同ビルは渋谷駅周辺では「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.706m)に次ぐ高さになりますね。






ページの先頭へ戻る