TOP建設中・計画中INDEX沖縄県浦添市


てだこランドマークプロジェクト


浦添市と浦添市てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合は2020年9月8日、てだこ浦西駅周辺土地区画整理事業地区21街区(保留地)開発の事業者募集で優先交渉権者を(株)プレンティーを代表とするコンソーシアムに決定したと発表しました。 プレンティーは地上17階、客室200室のホテル棟と地上17階、総戸数126戸のレジデンス棟を提案しています。 2020年内にも本契約を交わし、2023年4月の着工、2026年4月の竣工、同年7月の開業を目指しています。



完成イメージ

てだこ浦西駅周辺土地区画整理事業地区21街区(保留地)開発

[プレンディー プレスリリースより引用]

左がホテル棟(地上17階、200室)、右がレジデンス棟(地上17階、126戸)です。 ホテルはルーフトッププールやルーフトップバー、フィットネス、レストラン、大中宴会場、会議室、大浴場なども備え、MICEにも対応します。 駐車スペースは全体で400台分を確保する予定です。 運営及び経営はプレンティーが行います。

※MICE(マイス)は、Meeting(会議・研修)、Incentive(招待旅行、travel, tour)、Conference(国際会議・学術会議)またはConvention、Exhibition(展示会)またはEventの4つの頭文字を合わせた言葉です。(Wikipediaより)



概要

名 称てだこランドマークプロジェクト
所在地沖縄県浦添市西原六丁目、前田三丁目の各一部(区画整理の施工地区)
てだこ浦西駅周辺土地区画整理事業地区21街区
最寄駅ゆいレール「てだこ浦西」駅
建築主(株)プレンティー、(株)りゅうにちホールディングス、(株)インディボンドネットワークス、ほか1社
設 計
施 工
用 途ホテル(200室)、共同住宅(分譲126戸)
敷地面積約10,000㎡
建築面積
延床面積ホテル棟:20,700㎡、レジデンス棟:11,000㎡
階 数ホテル棟:地上17階、レジデンス棟:地上17階
高 さ
着 工2023年4月予定
竣 工2026年4月予定
竣 工2026年7月予定
備 考 ◆沖縄タイムス2020年9月9日付記事は→こちら
◆沖縄建設新聞2020年9月9日付記事は→こちら
◆てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合HPは→こちら

最終更新日:2020年9月11日



地図

沖縄都市モノレール(ゆいレール)の「首里駅」から「てだこ浦西駅」までの区間が2019年10月1日に延伸開通しました。 浦添市と浦添市てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合は「てだこ浦西駅」周辺の土地区画整理を進めています。 プレンティーなどが建設する都市型リゾートホテルと分譲マンションは「てだこ浦西駅」の南側に誕生します。 総事業費は約300億円を見込んでいます。





ページの先頭へ戻る