日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府箕面市


箕面市ツインタワーマンション計画


住友商事は、2023年度開業予定の北大阪急行線・箕面船場阪大前駅(大阪府箕面市)付近に地上30階、高さ99.5m、総戸数490戸のツインタワーマンションを計画しています。 両棟の間には低層の店舗棟も整備。 設計は竹中工務店、施工は未定。 工事期間も未定です。



箕面市ツインタワーマンション計画

2019年6月17日撮影。南西側から見た建設地。



立面図

箕面市ツインタワーマンション計画

2019年6月17日撮影。南側から見た立面図です。



配置図

箕面市ツインタワーマンション計画

2019年6月17日撮影。「(仮称)箕面船場駅」の正式名は「箕面船場阪大前駅」(みのおせんばはんだいまええき)に決まっています。



概要

計画名
所在地大阪府箕面市船場東3丁目
最寄駅北大阪急行「箕面船場阪大前」駅(2023年度開業予定)
建築主住友商事株式会社
設 計株式会社竹中工務店
施 工
用 途共同住宅(490戸)、店舗
敷地面積7,214㎡
建築面積4,300㎡
延床面積75,500㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上30階(1棟扱い/住宅棟2棟、店舗棟1棟)
高 さ99.5m
着 工
竣 工

最終更新日:2019年6月25日



地図

北大阪急行延伸事業では「箕面船場阪大前駅」のほか「箕面萱野駅」(みのおかやのえき)が誕生します。 北大阪急行線は御堂筋線と直通運転を行っており、大阪市中心部に乗り換えなしで行けます。



2019年6月撮影

箕面市ツインタワーマンション計画




箕面市ツインタワーマンション計画

2019年6月16日撮影。赤印の地点から北東方面を見ています。手前が住宅棟(南棟)建設地です。(便宜上、北棟、南棟と記します)




箕面市ツインタワーマンション計画

赤印の地点に移動します。




箕面市ツインタワーマンション計画

住宅棟(南棟)建設地。




箕面市ツインタワーマンション計画

その右手。 この道路(新御堂筋)の地下に「箕面船場阪大前駅」ができます。




箕面市ツインタワーマンション計画

赤印の地点に移動。




箕面市ツインタワーマンション計画

西方面を見ています。右側は立体駐車場です。




箕面市ツインタワーマンション計画

その左手。住宅棟(南棟)建設地。先ほどから奥に見えている高い建物は「シティゲートタワー千里中央」(地上26階・高さ86m)です。




箕面市ツインタワーマンション計画

その左手。手前は店舗棟建設地です。仮囲いの奥には箕面市の複合公共施設(図書館、生涯学習センター、文化ホール、地下駐車場)が出現します。




箕面市ツインタワーマンション計画

[箕面市HPより引用]

2019年5月7日に、箕面市などが「北大阪急行延伸事業の延期」を発表し、2020年度開業が2023年度開業になりました。 それに伴い、歩行者デッキやエントランス、駅前広場、駅舎駐輪場の竣工を数年遅らせています。 複合公共施設や地区内デッキ、デッキ下駐輪場は予定通り2021年春に竣工する予定です。 なお、商業施設ほかと書かれている部分が本計画地です。




箕面市ツインタワーマンション計画

その左手。 住宅棟(北棟)建設地。 奥では大阪大学が教育研究施設(校舎)や学生寮を建設しています。 こちらも予定通り2021年3月に竣工し、4月に供用開始する方針です。




箕面市ツインタワーマンション計画

その左手。住宅棟(北棟)建設地。




箕面市ツインタワーマンション計画

赤印の地点に移動。




箕面市ツインタワーマンション計画

住宅棟(北棟)建設地です。左奥では大阪大学箕面新キャンパスを建設中。




箕面市ツインタワーマンション計画

赤印の地点に移動。




箕面市ツインタワーマンション計画

手前に住宅棟(北棟)が出現します。




箕面市ツインタワーマンション計画の建築計画のお知らせ

横に長い建築計画の概要です。左半分を拡大したのが下の写真です。




箕面市ツインタワーマンション計画の建築計画のお知らせ

建築計画の概要は2018年4月2日に設置され、北大阪急行延伸事業の延期は2019年5月7日に発表されています。 延伸事業延期を見越して工事予定期間を空欄にしているのかもしれません。 北大阪急行の延伸事業完成に合わせるなら、2021年度頃に着工することになりそうです。 写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る