日本の超高層ビル

TOP超高層ビルINDEX東京都江東区


豊洲シエルタワー


2011年撮影

概要

名 称豊洲シエルタワー
事業名豊洲駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都江東区豊洲5丁目5-1
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 徒歩1分、ゆりかもめ「豊洲」駅 徒歩1分
建築主豊洲駅前地区市街地再開発組合(売主:清水建設株式会社)
設計・監理佐藤総合企画
施 工清水建設・巴コーポレーション建設共同事業体
用 途住宅(565戸)、出張所、区民館、子ども家庭支援センター、医療施設、店舗、事務所、駐車場
地区面積12,671㎡
敷地面積7,142.34㎡
建築面積4,727.16㎡
延床面積64,458.18㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階 数地上40階、地下1階、塔屋3階
高 さ144.35m
着 工2003年12月29日
竣 工2006年8月10日(東京都HP)、2006年9月(清水建設HP)
備 考 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」とゆりかもめ「豊洲駅」に直結した地上40階、高さ144.35m、総戸数565戸の超高層マンションです。 商業棟も含め1~4階に各種店舗や事務所、医療施設などがあり「シエルコート」と呼ばれています。 5・6階及び32階~40階が分譲並びに権利者住戸(150戸)、7階~31階がUR賃貸住宅(395戸)です。 豊洲シビックセンターの開設(2015年9月24日)に伴い豊洲シエルタワー内にあった江東区の豊洲出張所は豊洲シビックセンターへ移転し、区民館は廃止。 その跡地は「子ども家庭支援センター」の拡張並びに「江東湾岸サテライトナーサリースクール豊洲キャンパス」開設に利用されています。


地図



写真

2011年撮影



2011年撮影



2011年撮影



2011年撮影



晴海大橋から/2014年撮影




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る