TOP超高層ビルTOP東京都江東区


ブランズタワー豊洲


ブランズタワー豊洲
2021年撮影


概要

名 称ブランズタワー豊洲
計画名豊洲地区1-1街区開発計画
所在地東京都江東区豊洲5丁目1-13
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 徒歩4分、ゆりかもめ「豊洲」駅 徒歩4分
建築主東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズ
設計・監理都市計画・基本計画・基本設計:日本設計/実施設計・監理:熊谷組
施 工熊谷組
用 途共同住宅(1,152戸)、物販店舗、保育所
敷地面積24.276.31㎡(内、建築確認申請上の高層棟仮想敷地18,152.97㎡)
建築面積7,252.05㎡(近代建築:4,511.67㎡
延床面積139,120.65㎡(公式HP:136,187.58㎡)
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上48階、地下1階
高 さ174.80m(最高180.50m、軒高173.55m)
着 工2018年9月
竣 工2021年10月(工期は2022年3月まで)
備 考 ブランズタワー豊洲は、東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社が豊洲駅近くに新設した地上48階、地下1階、高さ174.80m(最高180.50m)、総戸数1,152戸の超高層分譲マンションです。 販売時の間取りは1LDK~3LDK、専有面積は43.41㎡~219.44㎡でした。


地図



写真

ブランズタワー豊洲
2021年撮影



ブランズタワー豊洲
2021年撮影



ブランズタワー豊洲
2021年撮影



ブランズタワー豊洲
2021年撮影



ブランズタワー豊洲
2021年撮影




ページの先頭へ戻る