日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業


日本橋室町一丁目地区市街地再開発準備組合は、東京都中央区日本橋室町1丁目に地上36階、地下4階、高さ180mの超高層ビルを計画しています。 オフィス主体で、高層部に住宅(約100戸)、低層部に店舗やライフサイエンス産業支援施設が入ります。 事業協力者は三井不動産と清水建設、コンサルタントは日建設計。 2019年秋の都市計画決定を予定し、2022年度の着工、2026年度の完成を目指しています。

◆建設通信新聞2018年4月25日付記事は→こちら



完成イメージ

日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業

[建設通信新聞2018年4月25日付記事より引用]

A街区の超高層ビルのほかにB~D街区に3階建て3棟の店舗なども計画されています。 B~D街区は2028年度以降に完成する予定です。



位置図

日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

A街区は日本橋三越本店の向かい側です。そこに地上36階、地下4階、高さ180mの超高層ビルが誕生することになります。 B~D街区は日本橋川沿いです。 街区の下を、地下化される首都高速が通ります。 日本橋川を覆う首都高速が無くなることで、B~D街区の店舗からは今までにない日本橋や日本橋川を楽しめそうですね。



概要

計画名日本橋室町一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中央区日本橋室町一丁目地内
最寄駅東京メトロ銀座線・東京メトロ半蔵門線「三越前」駅
建築主日本橋室町一丁目地区市街地再開発準備組合
設 計
施 工
用 途 A街区:住宅(約100戸)、事務所、店舗、ライフサイエンス産業支援施設
B~D街区:店舗など
事業区域約1.1ha
敷地面積
建築面積
延床面積A街区:約114,500㎡  B~D街区:約2,450㎡  合計:約116,950㎡
構 造
階 数A街区:地上36階、地下4階  B~D街区:地上3階3棟
高 さA街区:180m
着 工2022年度予定
竣 工A街区:2026年度予定  B~D街区:2028年度以降予定
備 考 ◆事業協力者:三井不動産、清水建設
◆コンサルタント:日建設計

最終更新日:2018年4月25日



地図

矢印は超高層ビルが建つA街区を示しています。 A街区前の中央通り地下に東京メトロ銀座線・三越前駅があります。当然、地下で結ばれるのでしょうね。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る