日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

仙台市新庁舎


仙台市が市役所本庁舎の建て替えに向けて動き出しました。 老朽化や庁舎分散の解消および災害対応能力の機能強化などが目的です。 新築する場合、いずれの案でも地上19階、高さ約80mの新庁舎を想定しています。 現在地で1棟を新築する場合、2022年度に着工し、2025年度に完成する予定です。 2棟の場合は完成時期が約1年延びることになります。


◆仙台市HP(仙台市役所本庁舎の建て替えについて)は→こちら



仙台市新庁舎

現在の本庁舎は地上8階、地下2階。1965年に建設され50年が経過しています。新庁舎は手前の噴水などがある場所に建設される見込みです。



概要

最も有力と思われる現在地建て替え1棟案の概要です。
計画名仙台市新庁舎
所在地宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7番1号(住居表記)
最寄駅仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」駅
建築主仙台市
設 計
施 工
用 途事務所、駐車場(401台)、駐輪場(650台)
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造(地下1階柱頭免震)
敷地面積約14,400㎡
建築面積
延床面積約61,800㎡(アトリウム・地下駐車場含む)
うち専有面積約36,000㎡
階 数地上19階、地下3階
高 さ約80m(塔屋含め88m以下)
着 工2022年度予定
竣 工2025年度予定
備 考

情報更新日:2017年4月13日

[航空写真はこちら]



地図

現在の本庁舎は仙台市中心部にあります。宮城県庁は隣りです。



航空写真

建設地は現庁舎南東側の「噴水・噴水北側車路及び駐車場・ロータリー」が有力です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る