日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業


渋谷二丁目17地区市街地再開発準備組合(東京都渋谷区)は、渋谷ヒカリエ隣接地に地上23階、地下2階、高さ約120m、延べ面積約4万5000㎡のオフィスビルを計画しています。 低層部には店舗も入ります。 2020年の五輪後に既存建物の解体工事に着手し、2021年の着工、2024年の竣工を目指しています。

◆建設通信新聞2018年9月14日付記事は→こちら



完成イメージ

渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

[渋谷駅東口都市計画素案(PDF)より引用]

南西側から見ています。左が渋谷ヒカリエ(地上34階・高さ182.5m)、右が渋谷クロスタワー(地上32階・高さ131m)です。



位置図

渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

[渋谷駅東口都市計画素案(PDF)より引用]

事業地には「シオノギ渋谷ビル」、「渋谷アイビスビル」、「渋谷東宝ビル」、「太陽生命ビル」があります。 築年数は33年~56年です。



概要

事業名称渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業
所在地渋谷区渋谷2丁目17
最寄駅「渋谷」駅
建築主渋谷二丁目17地区市街地再開発準備組合
設 計
施 工
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積約3,460㎡
建築面積約2,450㎡
延床面積約45,000㎡
構 造
基礎工法
階 数地上23階、地下2階
高 さ約120m
着 工2021年予定(2020年五輪後解体着手予定)
竣 工2024年予定
備 考

更新日:2018年9月14日



地図

建設地へはJR渋谷駅より徒歩3分ほどです。



航空写真

渋谷駅周辺の高層化がますます進みますね。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る