日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


HARUMI FLAG(東京2020大会選手村)
晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業


晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業(東京都中央区)の特定建築者11社は2018年10月31日、特定建築者による開発区域のタウンネームを「HARUMI FLAG」に決定したことを発表しました。 11社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、大会)の選手村の宿泊施設となる地上14~18階建ての中層住宅21棟及び地上3階建て商業施設1棟を2019年12月の完成を目指し整備します。 大会後は賃貸・分譲住宅に改修するほか、新たに地上50階、地上1階、高さ180m、総戸数約700戸の超高層住宅2棟を建設します。 全体の総戸数は5,632戸。 このうち4,144戸を分譲します。 改修工事は2022年秋に完了し、2023年3月に入居が始まる予定です。 超高層住宅は2021年1月に着工し、2024年3月に竣工する予定です。



2018年7月撮影

「東京2020大会」選手村宿泊棟

2018年7月15日撮影。5-3街区のA棟が最初に建ち上がっていました。地上17階、地下1階、高さ59.02m(最高62.82m)です。 なお、選手村の宿泊施設となる21棟の中で法令上の高さが60mを超える建物はありません。最高部が60mを超える建物は9棟あります。



完成イメージ

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

[2018年10月31日付ニュースリリース(PDF)より引用]

中央の超高層住宅2棟(地上50階・高さ180m)は大会後に建設されます。 東京都が街路などの基盤を整備し、特定建築者11社が施設建築物を建設します。 特定建築者は三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、住友商事、東急不動産、東京建物、NTT都市開発、新日鉄興和不動産、大和ハウス工業、三井不動産。 再開発コンサルタントは日建設計。 設計は日建ハウジングシステム、東急建設、日本設計、長谷工コーポレーション、三菱地所設計、前田建設工業、日建ハウジングシステム、三井住友建設。 施工は東急建設、長谷工コーポレーション、前田建設工業、三井住友建設です。



事業スケジュール

2016年5月13日特定建築者の公募
2016年7月28日特定建築者予定者の選定
2017年1月建築工事に着手
2019年12月(予定)大会時に必要な部分の整備完了(選手村完成)
2020年7月24日~8月9日(予定)第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
2020年8月25日~9月6日(予定)東京2020パラリンピック競技大会
2021年1月(予定)大会後、改修工事及び超高層マンション2棟建設
2024年度(予定)事業完了


配置図

晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

[2018年10月31日付ニュースリリース(PDF)より引用]

3街区が賃貸住宅(シニア住宅、シェアハウスを含む)、介護住宅、保育施設。 4街区が分譲住宅、5街区と6街区が分譲住宅と店舗、7街区が商業施設です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

現地で撮影した図面に加筆。画面クリックで拡大画像を表示



各棟概要

街区棟名用途階数高さ(最高)延べ面積備考
3街区A賃貸住宅、保育施設1759.02(62.82)26,912.17 敷地面積:26,300.14㎡
総戸数:1,487戸
駐車場台数:312台
B賃貸住宅、保育施設1759.02(62.82)26,129.16
C賃貸住宅1550.65(56.45)24,132.38
D賃貸住宅、介護住宅1551.00(56.80)35,706.01
4街区A分譲住宅1859.46(60.12)26,984.29 敷地面積:23,633.20㎡
総戸数:686戸
駐車場台数:313台
間取り:3LDK~4LDK
専有面積:
85.37㎡~152.10㎡
竣工予定:2022年秋
入居予定:2023年3月
B分譲住宅1447.00(47.34)14,177.4
C分譲住宅1447.02(47.36)13,526.13
D分譲住宅1859.47(60.04)25,090.62
E分譲住宅1859.53(60.10)24,807.65
5街区A分譲住宅1445.38(46.38)12,627.04 敷地面積:37,441.27㎡
総戸数:1,822戸
戸数*:1,089戸
駐車場台数:831台
駐車場台数*:530台
間取り*:2LDK~4LDK
専有面積*:
61.06㎡~116.58㎡
竣工予定*:2022年秋
入居予定*:2023年3月
*はタワー(T)棟を除く
B分譲住宅1445.69(51.27)46,368.88
C分譲住宅1652.37(57.97)27,047.41
D分譲住宅1445.48(48.77)14,049.50
E分譲住宅、店舗1858.81(64.41)17,593.91
F分譲住宅、店舗1858.71(64.31)21,678.49
T分譲住宅、店舗 ※50約180(約180)84,320
6街区A分譲住宅1445.81(45.81)11,719.84 敷地面積:35,175.79㎡
総戸数:1,637戸
戸数*:915戸
駐車場台数:758台
駐車場台数*:457台
間取り*:2LDK~4LDK
専有面積*:
66.59㎡~108.31㎡
竣工予定*:2022年秋
入居予定*:2023年3月
*はタワー(T)棟を除く
B分譲住宅、店舗1859.49(64.66)22,920.27
C分譲住宅、店舗1859.28(64.45)25,748.14
D分譲住宅1445.09(45.91)12,243.84
E分譲住宅1652.24(57.51)16,897.94
F分譲住宅1446.70(46.70)33,413.02
T分譲住宅、店舗 ※50約180(約180)86,530
7街区S店舗335(35)29,500 敷地面積:11,355.86㎡
駐車場台数:104台
  • 全棟地下1階です。
  • 5街区タワー棟(733戸)と6街区のタワー棟(722戸)は2021年1月に着工します。
  • 3街区の賃貸住宅には、シニア住宅、シェアハウスを含みます。
  • [4~6街区の売主・販売提携(代理)] 三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、東急不動産、東京建物、大和ハウス工業
  • [4~6街区の売主] 住友商事、NTT都市開発、新日鉄興和不動産
  • [4~6街区の販売提携(代理)] 住商建物


全体の概要

名 称HARUMI FLAG
事業名晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業
所在地 3街区:東京都中央区晴海五丁目501番(地番)
4街区:東京都中央区晴海五丁目502番(地番)
5街区:東京都中央区晴海五丁目503番(地番)
6街区:東京都中央区晴海五丁目504番(地番)
7街区:東京都中央区晴海五丁目505番(地番)
最寄駅都営大江戸線「勝どき」駅 徒歩17~22分
事業施行者東京都
特定建築者 [3街区・4街区・5街区・6街区]
三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、野村不動産、住友不動産、住友商事、東急不動産、東京建物、NTT都市開発、新日鉄興和不動産、大和ハウス工業

[7街区]
三井不動産
再開発コンサルタント日建設計
設 計 3街区:日建ハウジングシステム、東急建設
4街区:日本設計、長谷工コーポレーション
5街区:三菱地所設計、前田建設工業
6街区:日建ハウジングシステム、三井住友建設
7街区:三井住友建設
施 工 3街区:東急建設
4街区:長谷工コーポレーション
5街区:前田建設工業
6街区:三井住友建設
7街区:三井住友建設
事業区域面積約180,000㎡
総開発面積133,906.26㎡
建築面積約47,400㎡
延床面積約677,900㎡(駐車場等の床面積も含む)
高 さ180m(最高高さ180m)
用途・階数・棟数選手村の宿泊施設となる中層住宅棟(地上14~18階)21棟
大会後に建設される超高層住宅棟(地上50階)2棟
商業施設(地上4階)1棟
住宅戸数5,632戸
工事予定期間Ⅰ期工事:2016~2019年度
Ⅱ期工事:2020~2023年度
供用予定年度2024年度(最終供用分)

最終更新日:2018年11月1日

[航空写真はこちら] [公式HPはこちら]



地図

超高層マンション2棟は矢印付近に建設されます。建設地へは都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩17~22分です。都心直結の新交通システム「BRT」(バス高速輸送システム)の運行も計画されています。



2018年7月撮影

「東京2020大会」選手村宿泊棟

2018年7月15日撮影。晴海五丁目交差点付近にて。環状2号線、築地方面です。築地付近が未着工のため、まだ未開通です。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

反対側、豊洲方面。工事関係車両のみ通行可能です。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その右手。2年後の大会開催に向けて、躯体が建ち始めています。写真の範囲はほぼ5-3街区です。左端の建物のみ5-4街区です。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

現地の看板。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

現地にあった、2018年6月上旬時点における路線ごとの整備状況です。写真クリックで拡大画像を表示。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

現地にあった、2018年6月上旬時点における棟別の進捗状況です。地上躯体施工中が14棟、地下躯体施工中が6棟、掘削中が1棟となっています。写真クリックで拡大画像を表示。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

右は中央清掃工場です。煙突の高さは177.5mあります。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

5-3街区A棟(地上17階)は16階くらいまで建ち上がっています。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その左手。5-3街区には15~17階建て宿泊棟4棟が建設されます。設計は日建ハウジングシステム、施工は東急建設です。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

5-3街区A棟。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

5-3街区A棟と5-3街区D棟(地上15階)。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その右手。手前の空き地が学校予定地。その奥が5-4街区です。5-4街区には14~18階建て宿泊棟5棟が建設されます。設計は日本設計、施工は長谷工コーポレーション。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その右手。5-6街区。ここには14~18階建て宿泊棟6棟が建設されます。大会後には超高層マンション1棟も建ちます。設計は日建ハウジングシステム、施工は三井住友建設。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その右手。左が5-6街区、右が5-5街区です。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

5-6街区と5-5街区の間の道路は現在、関係者以外通行できません。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その右手。5-5街区です。5-6街区と同様に14~18階建て宿泊棟6棟が建設されます。大会後には超高層マンション1棟が建ちます。設計は三菱地所設計、施工は前田建設工業。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

その右手。右側は5-7街区です。ここには4階建ての店舗が建設されます。設計は日建設計、施工は三井住友建設。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

5-7街区は6月に解体工事が完了しています。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

7月下旬に着工する予定です。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

北東側から見た5-6街区。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

朝潮運河に架かる朝潮小橋に移動しました。




「東京2020大会」選手村宿泊棟

朝潮小橋から見た建設中の5-6街区。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-3街区の建築計画のお知らせ。設計は日建ハウジングシステム、施工は東急建設。以下、画像クリックで拡大画像を表示。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

別紙。代表会社である三井不動産レジデンシャル以外の建築主が記載されています。5-4街区、5-5街区、5-6街区も同様です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-3街区各棟の概要。地上17階建てが2棟、地上15階建てが2棟です。最高高さ60m以上は2棟です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-3街区の配置図。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-4街区の建築計画のお知らせ。設計は日本設計、施工は長谷工コーポレーション。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-4街区各棟の概要。地上18階建てが3棟、地上14階建てが2棟です。最高高さ60m以上は3棟です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-4街区の配置図。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-5街区の建築計画のお知らせ。設計は三菱地所設計、施工は前田建設工業。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-5街区各棟の概要と配置図。地上18階建てが2棟、地上16階建てが1棟、地上14階建てが3棟です。大会後に建設される地上50階建てのT棟を除くと2棟が最高高さ60m以上です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-5街区の配置図。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-6街区の建築計画のお知らせ。設計は日建ハウジングシステム、施工は三井住友建設。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-6街区各棟の概要と配置図。5-5街区と同様、地上18階建てが2棟、地上16階建てが1棟、地上14階建てが3棟です。大会後に建設される地上50階建てのT棟を除くと2棟が最高高さ60m以上です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-6街区の配置図。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-7街区の建築計画のお知らせ。用途は店舗です。5-7街区のみ建築主は三井不動産です。設計は日建設計。施工は未定となっていますが、三井住友建設のようです。2018年7月下旬に着工する予定です。




晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業

5-7街区の配置図。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る