日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業


東京建物は2015年4月10日、東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発準備組合の一員として推進する「東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業」の計画概要を公表しました。 この事業では以下の建物が計画されています。


《A街区》
地上11階、地下3階、最高高さ約45m、事務所・店舗等


《B街区》
地上54階、地下4階、最高高さ約250m、事務所、店舗、バスターミナル、カンファレンス、医療施設、駐車場等



2020年10月着工、2024年3月完成を目指しています。




完成イメージ

東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業

東京建物ニュースリリース2015年4月10日付PDF より引用




2015年6月撮影

2015年6月1日撮影。東京駅から。超高層ビルは手前の建物の後方に建設されます。




概要

計画名東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業
所在地東京都中央区八重洲一丁目6番、7番、8番の一部及び9番
最寄駅JR「東京」駅
事業主体東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発準備組合
参加組合員東京建物、大成建設、大林組
都市計画コンサルタント
事業コンサルタント
日本設計
用 途事務所、店舗、バスターミナル、カンファレンス、医療施設、駐車場等
敷地面積全体:約11,900㎡  A街区:約1,300㎡  B街区:約10,600㎡
延床面積全体:約240,000㎡  A街区:約12,000㎡  B街区:約228,000㎡
階 数A街区:地上11階、地下3階  B街区:地上54階、地下4階
高 さA街区:約45m  B街区:約250m
着 工2020年10月予定
竣 工2024年3月予定

[地図はこちら]




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る