日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都多摩市


(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地


東京建物(東京都中央区)と東栄住宅(東京都西東京市)は、東京都多摩市の京王線・聖蹟桜ヶ丘駅北側に地上33階、地下1階、高さ112m、総戸数約520戸の高層マンションを新設します。 設計は三井住友建設。 着工日、竣工日は明らかになっていません。

◆建設通信新聞2019年4月11日付記事は→こちら



(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地

2018年8月26日撮影。「多摩市聖蹟桜ヶ丘北地区土地区画整理事業」が施工中でした。



概要

計画名(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地
所在地東京都多摩市関戸1丁目6ほか
最寄駅京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅
建築主東京建物、東栄住宅
設 計三井住友建設
施 工
用 途共同住宅(約520戸)
敷地面積8,556㎡
建築面積
延床面積
構 造
基礎工法
階 数地上33階、地下1階
高 さ112m
着 工
竣 工

最終更新日:2019年4月14日



地図

建設地北側は多摩川です。



2018年8月撮影

(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地

2018年8月26日撮影。 京王線・聖蹟桜ヶ丘駅の北側では「(仮称)あいおいニッセイ同和損保桜ヶ丘事務センター建替計画」(地上17階・高さ82.62m)が進行中です。




(仮称)聖蹟桜ヶ丘プロジェクトA敷地

その北側で区画整理が行われていました。そこに33階建てマンションが建つもようです。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告

ページの先頭へ戻る