日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


みなとみらい21中央地区53街区


横浜市は2019年3月28日、「みなとみらい21中央地区53街区」の事業予定者に大林組、京浜急行電鉄、新日鉄興和不動産、ヤマハの4社で構成する企業グループを選定したことを発表しました。 同グループは、高品質なオフィスを中心に、商業施設、ホテル、にぎわい施設、オープンイノベーションスペースなど多様な空間を有した2棟のビルで構成する大規模複合ビルを開発します。



完成イメージ

みなとみらい21中央地区53街区

[大林組2019年3月28日付ニュースリリースより引用]


WEST棟(右)………地上28階、高さ153m、オフィス・ホテル・店舗など
EAST棟(左)………地上15階、高さ85.5m、オフィス・店舗など

WEST棟は1~2階に店舗やオープンアトリウム、3階にカンファレンス・小ホール・にぎわい施設、4階に共用施設、5~24階にオフィス、25~28階にホテルを配置。

EAST棟は1~2階が店舗、3階がオープンイノベーションスペース・オフィス・店舗、4~15階がオフィスになります。

延べ面積は約18万㎡、総投資額は約1,100億円。 2020年12月に着工し、2023年11月に完成する予定です。

◆横浜市2019年3月28日付記者発表資料(PDF)は→こちら
◆大林組2019年3月28日付ニュースリリースは→こちら



概要

計画名みなとみらい21中央地区53街区
所在地横浜市西区みなとみらい五丁目1番1 ほか
最寄駅 みなとみらい線「新高島」駅 徒歩1分
JR・京急・東急・相鉄・みなとみらい線・市営地下鉄「横浜」駅 徒歩7分
建築主 株式会社大林組(本社:東京都港区)
京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区)
新日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区)
ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市)
設 計
施 工
用 途オフィス、ホテル、カンファレンス、店舗、駐車場など
敷地面積20,620.33㎡
建築面積
延床面積182,825㎡
構 造
基礎工法
階 数WEST棟:地上28階、塔屋2階 / EAST棟:地上15階、塔屋2階
高 さWEST棟:153m / EAST棟:85.5m
着 工2020年12月予定
竣 工2023年11年予定
開 業
備 考 ◆WEST棟 フロア構成
・25~28階………ホテル
・09~24階………賃貸オフィス
・05~08階………自社オフィス
・04階……………全体共用
・03階……………カンファレンス、小ホール等にぎわい施設
・02階……………店舗、オープンアトリウム
・01階……………駐車場、店舗、オープンアトリウム

◆EAST棟 フロア構成
・04~15階………オフィス
・03階……………オープンイノベーションスペース、オフィス、店舗
・02階……………店舗
・01階……………駐車場、店舗

最終更新日:2019年3月28日



地図

建設地は、みなとみらい線・新高島駅に隣接しています。



2018年7月撮影

みなとみらい21中央地区53街区

2018年7月21日撮影。西側から見た建設地。更地です。




みなとみらい21中央地区53街区

その右手。右のビルは「横浜ブルーアベニュー」(地上17階・高さ84.3m)です。




みなとみらい21中央地区53街区

左手。清水建設が2020年3月の完成を目指し「横浜グランゲート」(地上18階・高さ98.5m)の開発を進めています。




みなとみらい21中央地区53街区

その左手。横浜駅方面。ペデストリアンデッキで横浜駅とも結ばれることになります。




みなとみらい21中央地区53街区

北東側から。




みなとみらい21中央地区53街区

その左手。




みなとみらい21中央地区53街区

右手。 中央のビルは、2019年4月に本格稼働する「資生堂グローバルイノベーションセンター」(地上16階・高さ76.91m)で、右に半分見えるビルは「横浜三井ビルディング」(地上30階・高さ152.2m)です。 後者のビルとほぼ同じ高さのビルが誕生することになりますね。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る