日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中静岡県静岡市


紺屋町・御幸町地区 市街地再開発事業


紺屋町・御幸町地区市街地再開発準備組合は、静岡駅前に地上30階規模の再開発ビルを計画しています。 高層階にマンション(約200戸)、中層階にホテル、低層階に商業施設を配置。 事業協力者は野村不動産と旭化成不動産レジデンス。 2020年度の既存施設解体工事着手、2023年度の完成を目指しています。



紺屋町・御幸町地区 市街地再開発事業

2016年3月撮影。建設地は中央です。左は静岡市で一番高い「葵タワー」(地上25階・高さ125m)、右は「松坂屋静岡店」です。



概要

計画名紺屋町・御幸町地区 市街地再開発事業
所在地静岡県静岡市葵区紺屋町、御幸町
最寄駅JR「静岡」駅
建築主紺屋町・御幸町地区市街地再開発準備組合
設 計
施 工
用 途共同住宅、ホテル、店舗
敷地面積約0.8ha
建築面積
延床面積
構 造
階 数地上30階規模
高 さ
着 工2020年度既存ビル解体着手予定
竣 工2023年度予定
備 考事業協力者:野村不動産、旭化成不動産レジデンス

最終更新日:2018年5月14日

★野村不動産、旭化成不動産レジデンス2016年9月7日付ニュースリリースは→こちら



地図

建設地は静岡駅前の一等地です。


航空写真

現在は小規模な建物が連なっています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る