日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画


パナソニックホームズ、ケネディクス、鹿島建設の3社で構成する合同会社KRF48は、横浜市西区のみなとみらい21中央地区37街区に地上28階、地下1階、高さ約150m、延べ面積12万3000㎡の超高層複合ビルを新設します。 1~2階に商業施設、3階にカンファレンスルームやコワーキングスペース、4~18階にオフィス、20~28階にホテルを配置。 設計は鹿島建設、施工は未定。 2019年10月に着工し、2023年3月に完成する予定です。



完成イメージ

[建設通信新聞2018年4月29日付記事より引用]

北西側から見たイメージ図です。 合同会社KRF48は本事業のためパナソニックホームズ、ケネディクス、鹿島建設の3社が共同で設立したSPC(特別目的会社)です。



概要

計画名(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画
所在地横浜市西区みなとみらい三丁目3番
最寄駅みなとみらい線「みなとみらい」駅、JR「桜木町」駅
事業者合同会社KRF48 ※本事業のためパナソニックホームズ(株)、ケネディクス(株)、鹿島建設(株)の3社が共同で出資し設立したSPC(特別目的会社)
設 計鹿島建設株式会社
施 工
用 途事務所、ホテル、店舗、駐車場
敷地面積10,100㎡
建築面積6,200㎡
延床面積123,000㎡
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨造一部CFT柱
階 数地上28階、地下1階
高 さ約150m
着 工2019年10月1日予定
竣 工2023年3月31日予定

最終更新日:2019年3月21日



地図

建設地南東側に「三菱重工横浜ビル」や「横浜ランドマークタワー」、東側に「横浜美術館」があります。 南西側では、ぴあが1万人規模の大型音楽アリーナを2020年春の開設を目指し建設中です。



2016年8月撮影

2016年8月7日撮影。 建設地は「三菱重工横浜ビル」(地上33階・高さ151.9m)の隣接地です。 ここには三菱重工業が地上32階、地下2階、高さ約160m(最高約165m)、延べ面積約10万8000㎡の「三菱重工横浜ビルⅡ期棟」を2015年度から2017年度にかけて建設する予定でした。 合同会社KRF48が中央地区37街区の敷地北側を取得し、新たに複合ビルを新設することになりました。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る