日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都豊島区


東京国際大学 池袋国際キャンパス


東京国際大学は東京都豊島区東池袋4丁目の「豊島区造幣局地区 市街地A画地」に、22階建て延べ約35,000㎡の池袋国際キャンパスを開設します。 設計・施工は大成建設(予定)。 2020年11月に着工し、2023年5月に完成する予定で、同年9月の開校を目指しています。


◆建設通信新聞2018年1月10日付記事は→こちら



完成イメージ

東京国際大学 池袋国際キャンパス

[建設通信新聞2018年1月10日付記事より引用]

東京国際大学のグローバル教育機能を集約し、川越キャンパスの収容定員約7,000人のうち3,500人を移転。 そのうち2,000人は留学生で構成する計画だそうです。 池袋にまた学生が増えますね。 東京国際大学HPは→こちら



位置図

東京国際大学 池袋国際キャンパス

[都市再生機構2017年7月6日付(PDF)より引用]

造幣局東京支局跡地3.2haを都市再生機構(UR)が「豊島区造幣局地区」(黒線部分)として整備しています。 このうち「市街地A画地」約1haを2017年10月20日に東京国際大学が落札しました。 土地の引き渡しは2020年10月の予定です。



概要

計画名東京国際大学 池袋国際キャンパス
所在地東京都豊島区東池袋4-3277-202の一部
最寄駅東京メトロ有楽町線「池袋」駅
建築主東京国際大学
設 計大成建設(予定)
施 工大成建設(予定)
用 途キャンパス
敷地面積10,000.05㎡
建築面積
延床面積約35,000㎡
構 造
基礎工法
階 数地上22階
高 さ
着 工2020年11月予定
竣 工2023年5月予定
開 校2023年9月予定
備 考

情報更新日:2018年1月11日



地図

建設地まで東京メトロ「東池袋」駅から徒歩4分、都電荒川線「向原」電停から徒歩4分、JR線「大塚」駅から徒歩9分、JR線・東武線・西武線及び東京メトロ「池袋」駅から徒歩13分です。 隣接地に「サンシャインシティ」があります。 川越キャンパスとは東武東上線・東京メトロ有楽町線一本で接続されます。 これも進出の決め手になったようです。



航空写真

造幣局東京支局はさいたま市に移転。現在は更地になっています。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る