日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

南池袋二丁目C地区再開発


東京都豊島区の「南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合」は、高さ約180m、延床面積15万㎡、総戸数1000戸以上のツインマンションを計画しています。 事業推進パートナーは住友不動産、野村不動産、都市再生機構。 事業協力者は清水建設。 コンサルタントはポリテックエイディディとINA新建築研究所。 2017年度の都市計画決定、2018年度末の組合設立を経て、2020年度以降の着工を目指しています。


◆公式HPは→こちら



完成イメージ

南池袋二丁目C地区再開発

[内閣府HPより引用]

内閣府の東京圏国家戦略特別区域会議が2017年2月10日に開かれ、当事業が特区認定に向けて追加提案されました。 当事業では「雑司が谷や豊島新庁舎等との連続する緑のネットワークを形成」や「賑わい・交流機能、子育て・高齢者施設の導入及び高質な都心 居住環境の整備」が推進されます。



施工区域

南池袋二丁目C地区再開発

[建設通信新聞2016年1月12日付記事より引用]



概要

計画名南池袋二丁目C地区
所在地東京都豊島区南池袋二丁目
最寄駅東京メトロ有楽町線「東池袋」駅
建築主南池袋二丁目C地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途共同住宅(2棟で1000戸以上)
施工面積約1.5ha
敷地面積
建築面積
延床面積2棟で約150,000㎡以上
構 造
階 数
高 さ約180m
着 工2020年度以降
竣 工
備 考 ◆事業推進パートナー:都市再生機構、住友不動産、野村不動産
◆事業協力者:清水建設
◆事業推進コンサルタント:ポリテックエイディディ・INA新建築研究所共同企業体
◆都市計画・設計コンサルタント:INA新建築研究所・ポリテックエイディディ共同企業体

情報更新日:2017年1月14日



地図

最寄り駅は東京メトロ有楽町線「東池袋駅」です。



航空写真



2015年12月撮影

南池袋二丁目C地区

中央は、豊島区役所が入る「としまエコミューゼタウン」(ブリリアタワー池袋)。地上49階、地下3階、高さ189m、2015年3月竣工。その東側(写真右)が建設地です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る