日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX広島県広島市


ヒルトン広島


瀬戸内ブランドコーポレーションとヒルトンは2018年10月22日、富士見町開発合同会社とヒルトンが「ヒルトン広島」の運営受託契約を締結したことを発表しました。 建設地は広島市中区富士見町。 広島東警察署などの跡地です。 ホテルは415の客室を持ち、1,300㎡の会議施設、オールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バー4か所、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、チャペル、フィットネス、スパなどを備え、国際的なMICEイベントに対応します。 2019年秋頃に着工する予定で、2022年の開業を目指しています。

◆2018年10月22日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



ヒルトン広島

2018年11月30日撮影。南西側から見た建設地。



位置図

ヒルトン広島

[広島県資料より引用]

建設地は、広島東警察署、広島県薬剤師会館、広島県歯科医師会館、エソール広島の跡地です。 「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、地域金融機関などが出資し、観光産業振興を手掛けています。 同社が設立した特別目的会社(SPC)「富士見町開発合同会社」が、土地を取得して建物を整備、保有して運営事業者へ賃貸します。



概要

名 称ヒルトン広島
所在地広島県広島市中区富士見町11-4ほか(地番)
最寄駅「保健所前」バス停 徒歩1分
建築主富士見町開発合同会社
設計・監理
施 工
用 途ホテル(415室)
敷地面積6,402.95㎡
建設面積
延床面積
構 造
基 礎
階 数
高 さ
着 工2019年秋予定
竣 工2022年予定
備 考

最終更新日:2018年12月1日



地図

建設地へは広島駅から車で5分(約1.7km)ほどです。



2018年11月撮影

ヒルトン広島

2018年11月30日撮影。南西側から見た建設地。中央右が「エソール広島」です。その左手に「旧広島県歯科医師会館」と「旧広島東警察署」が並んでいます。




ヒルトン広島

南側から見た「旧広島東警察署」。仮囲いが設置されていました。広島東警察署は2018年9月1日に広島駅北口の二葉の里へ移転しています。




ヒルトン広島

その右手。 中央が「旧広島県歯科医師会館」、その右が「エソール広島」です。 「広島県歯科医師会館」は2017年1月10日に二葉の里へ移転し、その裏手にある「広島県薬剤師會館」は2018年8月7日にやはり二葉の里へ移っています。 「エソール広島」に入っていた広島県男女共同参画財団は2018年5月1日におりづるタワー10階に移転し、広島県自治総合研修センターは同年10月1日に広島朝日生命広島胡町ビルの5階と7階に移っています。




ヒルトン広島

南西側から。 かなり広い敷地ですね。 2018年12月1日現在、「ヒルトン広島」の規模は不明です。 まもなく明らかになることでしょう。 2019年8月頃に建設事業者を公募し、秋頃に着工する予定で、2022年の開業を目指しています。 なお、同時に進出が発表された「ヒルトン長崎」は地上10階、客室約200室と発表されています。 一足早く2021年秋に開業する予定です。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る