日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


(仮称)備後町計画


住友不動産は、大阪市中央区備後町2丁目に地上48階、地下1階、高さ165m、延べ面積8万8600㎡の超高層マンションを新設します。 設計・施工は清水建設。 2019年1月に着工し、2022年1月に竣工する予定です。



(仮称)備後町計画

2018年10月20日撮影



立面図

(仮称)備後町計画

2018年10月20日撮影。図面から計算すると最高部の高さは約171mです。



配置図

(仮称)備後町計画

2018年10月20日撮影



概要

名 称
計画名(仮称)備後町計画
所在地大阪府大阪市中央区備後町2丁目30ほか(地番)
大阪府大阪市中央区備後町2丁目3、大阪府大阪市中央区安土町2丁目4(住居表示)
最寄駅大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町」駅
建築主住友不動産株式会社
設 計清水建設株式会社
施 工清水建設株式会社
用 途共同住宅、店舗
敷地面積5,594㎡
建築面積3,700㎡
延床面積88,600㎡
構 造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法
階 数地上48階、地下1階、塔屋2階
高 さ165m
着 工2019年1月4日予定
竣 工2022年1月31日予定
入 居
備 考

最終更新日:2018年10月27日



地図

建設地へは大阪メトロ「堺筋本町駅」より徒歩2分、「本町駅」より徒歩4分です。建設地には瀧定大阪のビル2棟、新生紙パルプ商事のSPP大阪ビル、りそな銀行備後町別館がありました。



2018年10月撮影

(仮称)備後町計画

2018年10月20日撮影。堺筋本町駅から徒歩2分で建設地南東側に到着します。 建設地は幹線道路から奥まった場所にあり閑静です。




(仮称)備後町計画

建設地の南側に立つ「大阪国際ビルディング」(地上32階・高さ125.1m)。




(仮称)備後町計画

その2階部分にある「緑の広場」から見た建設地。地下部分の解体工事や土工事を行っているようです。




(仮称)備後町計画

南西側から見た建設地。右奥は「りそなグループ大阪本社ビル」(地上25階・高さ121m)です。




(仮称)備後町計画

その右手。建設地南側の様子。




(仮称)備後町計画

左手。建設地西側の様子。




(仮称)備後町計画

北西側から見た建設地。左奥は「りそなグループ大阪本社ビル」、右奥は「大阪国際ビルディング」。




(仮称)備後町計画

その右手。建設地西側の様子。




(仮称)備後町計画

左手。建設地北側の様子。




(仮称)備後町計画

北東側から見た建設地。左奥は「大阪国際ビルディング」、右奥は「サンライズビル」(地上14階)です。




(仮称)備後町計画

その右手。建設地北側の様子。




(仮称)備後町計画

左手。建設地東側の様子。




(仮称)備後町計画

その左手。「りそなグループ大阪本社ビル」。




(仮称)備後町計画の建築計画のお知らせ

高さは165mです。 2019年1月初旬に着工し、2022年1月末に竣工する予定です。 大阪市中央区においては「ザ・キタハマ」(地上54階・高さ209.35m)、「シティタワー大阪」(地上50階・高さ169.8m)に次いで、3番目に高いビル・マンションが誕生することになります。 写真クリックで拡大画像を表示。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る