日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX栃木県宇都宮市


宇都宮駅東口地区整備事業


宇都宮市は2019年1月21日、「宇都宮駅東口地区整備事業」の優先交渉権者に選定していた「うつのみやシンフォニー」(代表企業・野村不動産、構成17社)と事業契約を結びました。 同グループは地上27階、高さ120mの複合ビルや地上14階、高さ60mの複合ビルなど6棟を新設します。 2022年8月の開業を目指しています。



完成イメージ

[宇都宮市HP・施設全体概要(PDF)より引用]

◆複合施設棟①(地上14階、高さ60m、延べ約41,000㎡)

 1~5階が商業施設(20店舗)、5階の一部がシェアオフィス、5~14階が「カンデオホテルズ」(約280室)となります。 ホテルは5~12階が客室、13階がロビーやブッフェレストラン、14階がスカイスパやVIPフロア、客室となります。 客室はダブル160室(18~20㎡)、ツイン120室(18~20㎡)、スイート数室(20㎡~)を想定しています。

◆複合施設棟②(地上27階、高さ120m、延べ約38,700㎡)

 1~5階が商業施設、保育施設、クリニックモール、フィットネスクラブ、オフィスなど。 6~27階がタイの5つ星ホテル「デュシタニホテル」となります。 ホテルは6階に厨房、7階にスポーツジムやレストラン、8階にロビー、ラウンジ、カフェ、9~24階に客室、25~26階にレストラン、27階に宴会場を配置。 客室はツイン140室(40~60㎡)、ダブル100室(40~60㎡)、スイート40室(60~120㎡)を想定しています。

◆高度専門病院(地上7階、高さ45m、延べ約10,000㎡)

 脳神経脊髄脊椎外科サービスが運営する病床数100の医療施設です。

◆分譲マンション(地上15階、高さ40m、延べ約10,000㎡)

 野村不動産の高級住宅ブランド「プラウド」が北関東に初登場します。 ファミリーやシニア向け110戸を想定。 間取りは3LDK(80戸)と4LDK(30戸)です。

◆コンベンション施設(4階、延べ約11,000㎡)

 大ホール(2,000人収容)、中ホール(700人収容)、会議室(12室)を整備します。

◆交流広場(1,2,3階、面積約6,000㎡)

 コンベンション施設の屋上や周囲に整備します。

◆自転車駐車場(3階、面積約3,900㎡)

 自転車約2,300台、バイク約200台を収容します。




[宇都宮市HPより引用]

コンベンション施設や交流広場の完成イメージです。 下方には2018年5月に着工した次世代型路面電車(LRT)の駅も描かれています。 LRTは2022年3月に開業する予定。 4年後には宇都宮駅東口は大きく様変わりしますね。



概要

計画名宇都宮駅東口地区整備事業
所在地栃木県宇都宮市宮みらい1丁目、2丁目
最寄駅JR「宇都宮」駅
建築主野村不動産(グループ名:うつのみやシンフォニー) 他16社(下記参照)
民間施設所有者北関東綜合警備保障
住友商事
JA三井リース建物
Colours International
医療法人社団 脳神経脊髄脊椎外科サービス
公共施設設計アール・アイ・エー
AIS総合設計
隈研吾建築都市設計事務所
公共施設建設中村土建
前田建設工業
増渕組
渡辺建設
コンベンション運営五光宇都宮店
コンベックス
JTBコミュニケーションデザイン
野村不動産パートナーズ
用 途 公共施設:コンベンション施設、交流広場、自転車駐車場
民間施設:複合施設棟①(商業、オフィス、ホテル、駐車場)
民間施設:複合施設棟②(商業、ホテル、駐車場)
民間施設:高度専門病院(脳神経脊髄脊椎外科サービス)
民間施設:分譲マンション(約110戸)
事業対象敷地2.6ha
延床面積 公共施設:コンベンション施設………約11,000㎡
公共施設:自転車駐車場………………約3,900㎡
民間施設:複合施設棟①………………約41,000㎡
民間施設:複合施設棟②………………約38,000㎡
民間施設:高度専門病院………………約10,000㎡
民間施設:分譲マンション……………約10,000㎡
地上階数・高さ 公共施設:コンベンション施設………04階
公共施設:自転車駐車場………………03階
民間施設:複合施設棟①………………14階、高さ60m
民間施設:複合施設棟②………………27階、高さ120m
民間施設:高度専門病院………………07階、高さ45m
民間施設:分譲マンション……………15階、高さ40m
着 工2020年3月予定
竣 工2022年7月末予定
開 業2022年8月予定
備 考 ◆概算建設費:約455億円(公共:約105億円、民間:約350億円)
◆宇都宮市HPは→こちら
◆野村不動産2018年7月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2018年7月31日



地図

建設地はJR宇都宮駅東口です。



2018年6月撮影

宇都宮駅東口地区整備事業

2018年6月25日撮影。宇都宮駅東西自由通路から見た「複合施設棟①」建設地の様子。餃子店などがあるほかは駐車場や空き地です。




宇都宮駅東口地区整備事業

東西自由通路から見た「コンベンション施設」、「複合施設棟②」、「高度専門病院」建設地の様子。こちらも餃子店のほかは駐車場として利用されています。




宇都宮駅東口地区整備事業

東西自由通路から見た「分譲マンション」、「自転車駐車場」建設地の様子。 現在は平面駐輪場として使用されています。 奥には「センチュリー宇都宮 壱番館」(地上19階)と「センチュリー宇都宮 弐番館」(地上20階)が並んでいます。




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る