日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

長崎市新市庁舎


長崎市は2017年5月30日、移転新築する新市庁舎の基本設計業務を、山下設計(東京)・建友社設計(長崎市)・有馬建築設計事務所(長崎市)JVに委託すると発表しました。 同JVは、地上20階建ての高層棟と地上4階建ての低層棟を提案しています。 今後、規模が変更される可能性がありますが、2019年度の着工、2022年度の完成を目指しています。


◆長崎市HPは→こちら



完成イメージ

長崎市新市庁舎

[長崎市HPより引用]

提案通りなら高さは100m前後でしょうか。「タワーシティ長崎タワーコート」(地上28階・高さ95m)を上回り、長崎県で一番高い建物になる可能性があります。



概要

計画名長崎市新市庁舎
所在地長崎県長崎市魚の町4番30号(住居表示)
最寄駅長崎電気軌道「公会堂前」停留場
建築主長崎市
設 計基本設計:山下設計・建友社設計・有馬建築設計事務所 特定設計業務共同企業体
施 工
用 途庁舎
敷地面積
建築面積
延床面積
構 造
階 数高層棟:地上20階、地下1階  低層棟:地上4階、地下1階
高 さ
着 工2019年度予定
竣 工2022年度予定
備 考

最終更新日:2017年6月4日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は長崎市公会堂の跡地です。



2012年12月撮影

桜町にある現在の長崎市庁舎本館。移転後、新たな文化施設が建設される予定です。




本館の向かいにある長崎市庁舎別館。移転後、公園になる予定です。




長崎市庁舎の近くにある長崎市公会堂。2015年3月末に閉館しました。




ここに新市庁舎が建設されます。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る