日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業


東京都中野区の中野二丁目地区再開発準備組合は、JR中野駅南口に2棟の超高層ビルを計画しています。 北側に業務棟、南側に住宅棟(約440戸)を整備し、低層部には商業施設を設けます。 延べ面積は約96,700㎡。 事業参加予定者は住友不動産、コンサルタントはアール・アイ・エー。 2019年8月に着工し、2022年4月に完成する予定です。


◆日刊建設工業新聞2017年5月8日付記事は→こちら



完成イメージ

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[中野区HPより引用]

建物の階数や高さは発表されていません。 そこで完成イメージの階数を数えてみると左のマンションが41階建てくらい、右のオフィスビルが21階建てくらいでした。



概要

計画名中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中野区中野二丁目地内
最寄駅JR「中野」駅、東京メトロ「中野」駅
建築主中野二丁目地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途商業、業務、住宅(約440戸)、駐輪場、駐車場 等
敷地面積約1.0ha
建築面積
延床面積約96,700㎡
構 造
階 数
高 さ
着 工2019年8月予定
竣 工2022年4月予定
備 考 ◆都市計画決定:2015年3月
◆組合設立(事業計画)認可:2017年6月(予定)
◆権利変換計画認可:2018年12月(予定)

最終更新日:2017年5月10日

[航空写真はこちら]



地図

中野駅の北側でも大規模な再開発が計画されており、今後中野駅周辺は大きく様変わりしそうです。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る