日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業


東京都中野区の中野二丁目地区再開発準備組合は、中野駅南口に2棟の超高層ビルを計画しています。 中野駅に近い北側に地上23階、地下1階の業務棟、南側に地上42階、地下1階の住宅棟(約440戸)を整備し、低層部には商業施設を設けます。 延べ面積は約96,700㎡。 事業参加予定者は住友不動産、コンサルタントはアール・アイ・エー。 2017年度の本組合設立、2018年度の権利変換計画認可、2019年度の本体着工、2022年度の完成を目指しています。


◆建設通信新聞2017年7月25日付記事は→こちら



完成イメージ

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[中野区HPより引用]

左が42階建てマンション(約440戸)、右が23階建てオフィスビルです。右側が北になります。



概要

計画名中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中野区中野二丁目地内
最寄駅JR「中野」駅、東京メトロ「中野」駅
建築主中野二丁目地区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途商業、業務、住宅(約440戸)、駐輪場、駐車場 等
敷地面積約1.0ha
建築面積約8,000㎡
延床面積約96,700㎡
構 造
階 数業務棟:地上23階、地下1階
住宅棟:地上42階、地下1階
高 さ
着 工2019年度予定
竣 工2022年度予定
備 考 ◆都市計画決定:2015年3月
◆組合設立(事業計画)認可:2017年度(予定)
◆権利変換計画認可:2018年度(予定)

最終更新日:2017年8月1日

[航空写真はこちら]



地図

中野駅南側では中野二丁目土地区画整理組合が区画整理を進めており、2024年度に完成する予定です。 また、「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」の南側では東京都住宅供給公社が「(仮称)コーシャハイム中野建築及びその他工事」の件名で地上14階建てと地上7階建ての子育て支援施設を含む新公社棟(203戸)を整備します。 新公社棟は2019年4月に完成する予定です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告



ページの先頭へ戻る