+ JR久留米駅前第二街区第一種市街地再開発事業

日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

JR久留米駅前第二街区第一種市街地再開発事業


福岡県久留米市の「JR久留米駅前第二街区市街地再開発準備組合」は、35階建て超高層分譲マンション(370戸)及び13階建てシニア向けマンション(100戸)を計画しています。 低層階には店舗、医療施設、スーパー、公共施設なども入居。 2017年度末に本組合の設立認可申請を行い、2019年夏の着工、2022年3月頃の完成を目指しています。


◆建設通信新聞2017年1月20日付記事は→こちら



概要

計画名JR久留米駅前第二街区第一種市街地再開発事業
所在地福岡県久留米市城南町
最寄駅JR「久留米」駅
建築主JR久留米駅前第二街区市街地再開発組合(予定)
設 計
施 工
用 途共同住宅(370戸)、シニア向け住宅(100戸)、店舗、医院、公共施設
敷地面積約7,900㎡
建築面積
延床面積約66,000㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数高層棟:地上35階、地下1階
中層棟:地上13階
高 さ
着 工2019年夏予定
竣 工2022年3月予定
備 考■事業の支援アドバイザー:フジタ

情報更新日:2017年1月20日

[航空写真はこちら]



地図

建設地は九州新幹線が発着するJR「久留米駅」の東側です。




拡大。矢印のブロックとその左側(西)のブロックが建設地です。



2016年7月撮影

JR久留米駅前第二街区第一種市街地再開発事業

2016年7月27日撮影。JR「久留米駅」東口。新幹線で博多駅まで12分で行けます。




JR久留米駅前第二街区第一種市街地再開発事業

その目の前に立つ「ザ・ライオンズ久留米ウェリスタワー」(地上35階・高さ120.61m)。「JR久留米駅前第一街区第一種市街地再開発事業」で建設されました。




JR久留米駅前第二街区第一種市街地再開発事業

その北側(写真左)に同じ階数の超高層分譲マンションが建設される予定です。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る