日本の超高層ビル

HOMENEWSTOPICS

岐阜県新庁舎


岐阜県は岐阜県庁舎の再整備(建替え)を進めています。 2016年9月7日、県庁舎(行政棟・議会棟等)建設工事の設計者を公募型プロポーザル方式により選定。 2016年9月30日に、日建・大建・岬設計共同体と契約を締結しました。 同設計共同体は地上20階、高さ約100mの新行政棟などを提案しています。 2017年9月末までに基本設計、2018年9月末までに実施設計を行い、2019~2020年度の着工、2022~2025年度の供用開始を目指しています。



岐阜県庁新庁舎

2012年10月撮影。 現在の「岐阜県庁舎」。 地上12階、軒高47.51m、最高高さ56.34m。延べ面積52,567.95㎡。 1966年に竣工し、築後50年を経過しました。

計画によれば現「行政棟」の東側(写真左)に20階建ての新「行政棟」、その東側に5階建ての新「議会棟」を建設。 現「行政棟」や現「議会棟」は解体し、現「行政棟」跡地に5階建ての「県民サービス棟」を新設。 「県民サービス棟」は、西側にある「岐阜県警察本部庁舎」と新「行政棟」を結びます。

◆岐阜県庁HP(岐阜県庁舎再整備)は→こちら



概要

計画名岐阜県庁舎(行政棟・議会棟等)建設工事
所在地岐阜市薮田南2丁目
最寄駅JR「西岐阜」駅 バス10分
建築主岐阜県
設 計日建・大建・岬設計共同体
代表構成員:(株)日建設計名古屋オフィス
その他の構成員:大建設計(株)、(株)岬建築事務所
施 工
用 途庁舎
敷地面積
建築面積
延床面積
構 造
階 数地上20階
高 さ約100m
着 工2019年度又は2020年度
竣 工2022年度~2025年度
備 考

情報更新日:2016年11月15日

[航空写真はこちら]



地図

岐阜県庁は岐阜市郊外にあります。




拡大しました。 現「岐阜県庁行政棟」の東側隣接地に地上20階、高さ約100mの新「行政棟」が建設される予定です。 計画では最上階の20階に展望フロアが設けられます。



2012年10月撮影

岐阜県庁新庁舎

現在の「岐阜県庁舎」。 右側は「議会棟」。 その奥に「岐阜県警察本部庁舎」(地上11階・2006年竣工)が見えます。




岐阜県庁新庁舎

新「行政棟」や新「議会棟」建設予定地は現在、駐車場として利用されています。




超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層マンション

超高層ホテル

リンク

広告





ページの先頭へ戻る